プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/17 (Tue) 【鷹鳩】シティグループ債ってどうよ?

鷹「夏のボーナスも出て、勝間本にも影響されて、どう運用しようか悩んでいるパパを狙ったんかいなぁ」

鳩「新聞に一面広告をデカデカと。さすがサブプライム損失世界ナンバーワンだけあるわね」

鷹「シティグループが日本で個人向けにサムライ債を発行と。新聞の条件を見て、結構良いかもって思っているパパさん多数?」

鳩「勝間流に言えば、預金よりもリターンあるし、株とのリスク分散にもなるし、格付けもまぁまぁだし? どうなんでしょうね? 人気あるのかしら?」

鷹「こんだけ気合入れて宣伝しとるからなぁ。はけるんちゃうか?」

鳩「さて、今日はこのシティグループ債が購入するに値するものかどうか検証するわよ。検討している方は寄ってらっしゃい見てらっしゃい」

鷹「といっても、作者さんはシティとも日興とも関係ないですから、勧誘もなにもしません。リスクをご確認のうえ自己責任でご判断ください」

鳩「今回の債券はプレーンなサムライ債ね。債券の仕組み自体には特に注意すべき点は無いわね。では注意すべきなのは、まず格付け。AA-(S&P) Aa3(MDYs) AA-(Fitch) 見通しはネガティブつまり今後格下げの恐れがあるってこと。格下げされるとシングルA格になってしまうわね」

鷹「ダブルA格とシングルA格では、やはり格が違う。って当たり前やんけ! でも格が違うと言うしかないんよなぁ。やっぱり投資家の見る目も違うし評価も違う」

鳩「買った時はダブルA格でもシングルA格、もっと悪いとBBB格にさえなる可能性はあるわね。そうなったら、まず、途中換金で元本は返ってこないと考えたほうがいいわね」

鷹「次に利回り。2.66%やと。低金利になれたパパは『おぉ~』ってなるかもしれへんけど、冷静に適正な利回りを考えてみよう。今、流通しているシティバンク債のLIBORに対するスプレッドは大体150bps程度や。で、3年の円LIBORが大体1.450%くらい。然るに、本来シティグループ債のあるべき利回りは1.450%+1.500%=2.950%アラウンド。30bpsも抜かれ取るやん!」

鳩「と、怒ってもだめよ。まず、新発の債券よね。だから流通しているものより値が張るのは当然なのよ。あと、今回は100万円単位の個人向けでしょ? いろいろ事務が煩雑な分コストがかかるのよ。それらを勘案すると、2.66%の利回りはまずまずじゃないかしら?」

鷹「そうやったんか…。正直すまんかった」

鳩「途中換金しないと腹を決めて、シティバンクは潰れないという見通しの人は、まずまず良い運用先かもね」

鷹「しかし、ひとつ拭い去れない考えがあるんや。。『シティバンクは本国で資金調達するのがしんどくなってきてて、日本の個人から金を吸い上げようとしている』。たぶんそうなんやろうけど、本国での資金調達がほんまに厳しくなった時、この債券の価格は暴落するで…」

鳩「検討中、このエントリを見てみゅみゅみゅと考えた方⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。」
コメント、こういうテーマで書いてほしいというお便り募集しています

追記 同様にサムライ債を起債予定していたプルデンシャル(アメリカの大きい生命保険)が、マーケット環境が悪いことを理由に起債をキャンセルしました。ということはどういうこと?? 環境が悪いのにシティは敢えてサムライ債を出すってことは、そこまでシティが追い詰められているのか?? 傘下の消費者金融も閉鎖するようだし。あるいは、悪環境の中でも購入者が多数いる、シティは評価されている、と見るべきか?? 

購入検討者とどう考えているのでしょうか? コメントどしどし上等中

関連記事

個人向け債券 | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】すべてのFXトレーダー必見の動画 | TOP | 【鷹鳩】勝間和代への挑戦状>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/89-1c21e8a3

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。