プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/12 (Thu) 【鷹鳩】今回は松藤民輔の勝ちかもね

今までタミー理論にいろいろと突っ込んできましたが(突っ込みどころ満載なだもん)、こっから暫くの相場はタミー先生の言うとおりかもね。ほぼagreeですわ。タミー先生の最近の主張を振り返っておくと、『USD高』『原油は加熱しすぎ、調整が入る』『株は暴落! ワーニング!!w』『大きな金融機関が破綻する』『そして金の時代が来るw』

今年に入って『サブプライム問題で米国ひどいからUSD安』とほとんどのアナリストが主張してましたが、3月に95円付けて以来、ほぼ右肩上がりでUSD買戻しですね。108円taken!!  108円。誰が予想してた? 

インフレとリセッションに悩むFEDとECB。口先介入だけではインフレは収まらない。お互い、通貨高を望むから為替を使ってインフレを抑えることも出来ず。金利は上げていくしかないでしょうね。マーケットは既にFEDの年内25bps利上げを2回以上すると織り込んでる。
そして我等がBOJも利上げ間違いなくするんだ、と織り込んでる。しかし、しかし、しかし、それはおかしい。誰かが勝手に日米欧協調利上げと言い出しただけじゃないか? 日本のインフレは欧米と比べてそんなに深刻なのか?  白川さんが髭爺とトルシエ並みにタカ派的なコメント出せるのか? 就任したばかりで、景気の下振れリスクに配慮って言ったばかりなのに、利上げするのか? また土壇場で永田町からちょっとまったコールが掛かるんじゃないの? 内閣支持率が低空飛行を続ける中で、自民党が利上げを許すの?(もちろん独立しているんだけど、現実問題として)

そう考えると、今のマーケットが『来年3月までに日銀は2回利上げを間違いなく行う』という織り込みは明らかにおかしいと思うのです。これが剥がれるとき、相場は南を向く。いや方角的には北を向く。日-欧米間の金利差は拡大、円安になる。USD/JPYは110円も視野に入ってきた。

まぁ、ここまで読んでくれた方は恵みの⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。

コメント、こういうテーマで書いてほしいというお便り募集しています

関連記事

松藤民輔の部屋 | trackback(0) | comment(2) |


<<【鷹鳩】スワップ派復活の兆し | TOP | 【鷹鳩】最近の相場のまとめ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/13 18:01 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/14 00:00 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/86-68c4674b

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。