プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/10 (Tue) 【鷹鳩】最近の相場のまとめ

正直、体も頭もしんどいのだが、ここ数日の相場のまとめ&前回エントリの相場予想のレビュー

その前に愚痴を少し。本日の債券市場は、4月の債券市場サーキットブレーカと同レベルの動きでした。まぁ、なんといっても前日米国の2年債が33bpsも下落してますからね。債券先物はタコ売られ、あわやストップ安でした。現物も16毛とか19毛甘とかわけわかめ。そして円金先。5年ほど見てきましたが、21ティック安とか初めてみましたよ…。サプライズ利上げと同じくらいの動きなんじゃ…?

なんでこんな動いたのか? 少し前までは、相場のテーマは『サブプライム発のリスクリダクション、そしてクレジットクランチ、熊の次は?』でした。株が売られ、円高になり、債券が買われる。今思えば、教科書とおりの非常に『素直な相場』でしたね。

今は『原油高、コモディティ高発のインフレ懸念、実体経済悪化の中での利上げはいつ?』。各国中銀は非常に難しい舵取りを迫られている。景気はリセッション気味ながらも、インフレ圧力を抑えるため、金利を上げざるを得なくなってきている。USD安はインフレ加速要因なので、髭爺もポール損もUSD安への牽制をしかける。『FEDは9月までに25bps利上げ』。市場はこれを8割ほど織り込んでいる。翻って、日本。インフレとは言いながらも今まで散々デフレデフレって言ってきたので、インフレの影響は他国より軽微? BOJの年内利上げは7割ほどの織り込み。どちらにせよ、しばらくは日米金利差は開く一方でしょうね。そうなると、USD/JPYは上がりたくなるのが人情。ほら、107円taken!

前回エントリのレビュー、まだ火曜日だけど。

鷹「というわけで、まとめると、株は大きく下げて下値もみあい。金利は乱高下、月曜日は買われるもインフレ懸念・受給懸念もあるので、上下大きく振れる。原油はいいところまで来たと見る。為替は…、んー。やっぱりやな、FEDの次のアクションは間違いなく利上げなんよ。BOJはすぐには行動起こせないからな。そう考えるとUSD/JPYは上かな」


すばらしくないですか?ww 

嗚呼、しかし今日は本当に疲れた。

お疲れ様のクリックを⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。
コメントもお待ちしております。

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


<<【鷹鳩】今回は松藤民輔の勝ちかもね | TOP | 【鷹鳩】さーて、来週の相場は?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/10 23:44 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/85-15984767

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。