プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/18 (Sun) 【鷹鳩】インフレ時代の資産運用 その2

鷹「えー、インフレ時代の資産運用その2や。前回はJAL社債なんかもおすすめしたんやが、当然リスクを承知の上、ご購入は自己責任にて、やな」

鳩「そうね。JALは絶対つぶれないという信念を持ってる人には、魅力的な利回りになると思うわよ」

鷹「で、物価連動債について。おさらいやが、株、債券、為替、商品もこの先不透明な中で、かなり高い確率で読みがあたりそうなのは『物価は上がる』ということや。これは異論ある人も、あんまおやんのではないかいな」

鳩「かといって、積極的にインフレに賭けて儲ける商品ではないので、あくまでほかのメインの資産のインフレヘッジに使うということね。モーニングスターで検索かけてみるとこちら。結構設定があるのね」

鷹「そうやな。国債債券型、国内債券型は読んで字の如く。世界の物価連動債へ投資するか、日本の物価連動債へ投資するかの違いやな」

鳩「日本の物価連動債そのものは現在のところ、個人向けには販売してないみたいなので、投資信託を使うしかなさそうね。でも、いくつか詳細を見てみたんだけど、物価が上がってる上がってるって言う割には、10,000円割ってる銘柄が多いわね? 何でかしら?」

鷹「それはなかなか鋭い質問やな。たぶん、その質問に答えられる投資信託の販売員は全国でも、そう居ないと思うで。ましてや、ブログでそのことについて触れているのは皆無やろうな。だからよく聞くんやで。たしかに物価は上がってる。CPIも上昇してる。やけど、物価連動債そのものの価格は下落しとるんや。それはなぜか? サブプライムショックのあおりを受けて、少しでも変わった仕組みの債券は誰も買わなくなったからや。みんなサブプライムの仕組み債で懲りたからな。だから物価連動債も最近できた新しい商品で、仕組みもちょいと複雑だからみんな買わない→流動性が落ちる→価格が下落というわけや」

鳩「ほへー、なるほどね。でも逆に考えると、実際の物価高に比べて、今は割安に放置されてるという考え方もできるわね」

鷹「そのとおりや。作者さん自身も、流動性の問題で価格が安いだけなら今は買い時と思ってるそうや」

鳩「皆様も、資産の一部に物価連動ファンドを組み入れてみては如何かしら? 面白そう、参考になったって方は⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。あ、あと、コメントもどしどし受付ます。こんなテーマについて書いてほしいってリクエストもOKだそうよ

関連記事

資産運用 | trackback(0) | comment(1) |


<<【鷹鳩】松藤民輔氏ブログ有料化 | TOP | 【鷹鳩】インフレ時代の資産運用>>

comment











管理人のみ閲覧OK


テスト 

てすてす

2008/05/18 21:20 | 鷹鳩 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/76-e8f60822

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。