プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/16 (Fri) 【鷹鳩】インフレ時代の資産運用

鷹「本日は普段と趣向を変えてやな、個人投資家として資産運用をどうするかという話や。普段のトレーディングやマーケットではなくて、長期的な視点に立った場合の運用やな」

鳩「鷹くんは切った張ったの相場師だから、運用は無理でしょ。しかも負けてばっかだし、損切りできないし、足臭いし」

鷹「うるさいわ。え、さて、サブプライムから始まった金融市場の混乱。4月からはだいぶ雰囲気が良くなってきたな。やけど、一方でシティバンクが40兆円の資産売却とか、銀行間の取引は薄いままとか、火種はくすぶってるな。こんななか、どうやって運用するんやろな」

鳩「そもそも何に投資するのかしらね。新聞でも報道されていたけど、投資信託からは資産の流出が超過って。みんな一旦、現金化してるのね」

鷹「値下がりしてロスするより現金のほうが安全やからな。しかし、パンも米も石油も何もかも値上がりしている中で、現金で持っていてもインフレで価値が目減りするで。預金金利も雀の涙やし」

鳩「作者さんのお勧めのひとつは、債券ね。といっても国債ではなくて、もうすこし利回りのいいもの。たとえば日本航空。就職ランキングでも、合コンでも、人気の高い会社よね。ナショナルフラッグだし、まさかつぶれないと思ってる人が大多数よね。でもね、金融市場では逆。日本航空は破綻寸前という評価なのよ。格付けも危険な水域の一歩手前、銀行も要注意先とみなしている会社なの。だ・か・ら、日本航空の債券は利回りがすごくいいの」

鷹「そうなんやー、実際にどれくらい?」

鳩「それは、期間やものによって違うし、取り扱っている証券会社によっても違うのでなんともいえないけど、年率2-3%以上はあるわよ、きっと」

鷹「JALはつぶれないと思ってる人にはええな。あと、利回りが高くて人気なのはオリックスやな。これも有名な会社やけど、意外と利回りが高くてお勧めや」

鳩「債券以外では、物価に連動する投資信託はどうかしら? 株、為替、商品。どれもこの先不透明な感じだけど。物価、これはほぼ間違いなく上昇すると思うわね。物価連動債という債券があって、利回りが物価上昇率に連動するのよ。今の環境には向いてるんじゃないかしら」

鷹「後日、物価連動の投資信託を扱っている証券会社を紹介するで」

鳩「で、鷹くんは何に投資するの?」

鷹「アイドルファンドなんてどうやろ? ヒットしたら大もうけ。一攫千金の夢や。将来のアイドルと今から仲良くなれるかもしれんし。うしし」

鳩「…。アイドルファンドとか映画ファンドとかワインファンドとかラーメンファンドとか。ほとんど元本割れしてるからね、いっとくけど」

鷹「元本割れても、アイドルとお近づきになれるなら惜しくない! 同じ考えの方⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします」

関連記事

資産運用 | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】インフレ時代の資産運用 その2 | TOP | 【鷹鳩】ガイアの夜明け 新銀行東京>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/75-f96ce6d4

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。