プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/04 (Sun) 【鷹鳩】夜は明けたのか?

鷹「GWやな。今年は連休がうまくつながらないこともあって、わりとゆったりのんびりの作者さん。ちょっと相場について落ち通いて考える、なんて殊勝なことはせぇへんけど」

鳩「まぁ、でも先週からは本邦債券市場は大変なことになっていたので、ようやっと一息ね。債券先物チャート(ひまわり証券)。4/25は歴史的な日だったわね。債券先物は2円以上下げてサーキットブレーカーが発動。5年債は20bps以上金利上昇と、祭り状態だったわ」

鷹「新聞のマーケット欄でもけっこう書かれてるけどなー。CTAの仕業云々。まー、でも確かに債券市場は先物がもろに主導してるからな。日経に書かれているように、本当に『債券先物売り・株先物買い』をしてるのかはわからなんけど、確かに3月の債券上げ相場は先物主導だったので、そのアンワインドっぽい動き。そして強い日本のCPI。そこにメガバンクのメガ売りが重なって…という感じやな」

鳩「ベースにあるのは、金融危機も最悪期を脱して、株式市場に資金が戻ってきているという雰囲気ね。債券売って株に資金シフトは一部では確かにありそう。そしてあれだけ上がっていた金も下落基調。金チャート(ケンミレ)。これを見ても、安全資産である債券や金から、株にお金が戻っていると言ってもいいわね」

鷹「金曜日の雇用統計も事前予想より強い数字。USDJPYも105円台突入やな。こう見ると、マーケット全体で安心感が広がり、リスク許容度回復や」

鳩「この小康状態が続いて金融市場が復活するのか、次のクラッシュの前の静けさに過ぎないのか。それが問題よね」

鷹「つねにマーケットの雰囲気を敏感にとらえてな、あかんな」

鳩「GWを楽しまれた方は⇒⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします」



関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<【観た人】ガイアの夜明け 暗闇の職場 | TOP | 【鷹鳩】チベット騒動と市場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/70-a81444e3

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。