プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/09/21 (Wed) 日銀だ! ボラの提供に定評がある日銀だ!

ひと雨ごとに秋の気配が感じられる今日この頃。日本銀行も「芸術の秋 政策の秋」ということで新たな一手を打ったようです。と言っても難しくて私にはよく分かりません…。解説を一通り読んでみて、しっくり来たのはこの辺でしょうか。

ちょい難しめ:コラム:遠のく日銀追加緩和、11月も温存か=河野龍太郎氏(ロイター)
分かりやすい、見解がきっぱり出ている:日銀による長期金利操作で日本国債はどうなってしまうのか(ヤフーニュース)

たぶん詳しいお人方に言わせればいっぱいあるんでしょうけど、ポイントは短期の金利に加えて、長期金利をもコントロールするという所でしょうか。イールドカーブ、つまりおっぱいに例えれば貧乳だったものを乳頭にかけて盛乳するわけですね。短期の金利と長期の金利の差がある程度でてきてイールドカーブが勃つことをスティープする、スティープニングと言います。しかし、本来、金利はマーケットによってその水準は形成されるわけですから、今回の政策によって「作られた金利、造られたおっぱい」で、債券市場が機能停止したという声もあります。

3fea11097d0b91895a19392bd69dd664.jpg

銀行は一般的には長短金利差があったほうが利益が出ますので(この水準でそこまで影響あるかどうかは疑問ですが)、銀行株が買われて盛り上がった感じでしょうか。つまり銀行員は巨乳好きということです。私も銀行員でした。

一方で、金利のターゲットを定めた以上、国債の買い入れ額の減額の可能性が出てくるのではないか、緩和縮小(テーパリング)ではないか、という見方もあります。会見以降のドル円がウォール街状態は、そんな見方が広がったのではないでしょうか? なんにせよ、日銀の政策にベットして長く乗り続けるのは無理ですね。102円後半から2円近く下げてますね、ドル円。

ボラの提供には定評のある日銀ですから。

QLBjufDR.jpeg

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<個人型確定拠出年金(iDeCo)を斜め23.4度から見る | TOP | AJPC即飛び/小波>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/636-7c23776f

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。