プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/11 (Thu) 緩和縮小が可能…だが断る

緩和縮小が可能…だが断る

雇用がッ回復するまで緩和を止めないッ! 
バーナバナバナ
づ∧_∧づ    ∧_∧゛
づ`・ω・)づ∴“  ( 金利 )゛
゙づづづづづ  ≒(    )゙
づづづづづづ∵ “ /   ヘ゛
(_/⌒ヽ_)∴ “ (_/⌒ヽ_)゛

バナーッンキ 再起不能→



暑さにやられたようです。日中は特に為替が大暴れ。98円前半まで落ちては反発し、また落ちては反発するという、ニワカ殺しの相場。レンジ内で逆バリしてた人は大勝でしょうね。

さて、

朝も書きましたが、バーナンキ講演で『緩和縮小間違いなしと言ったな? あれは嘘だ』と言われてしまい、それまでそちら方向でポジションを作っていた人がズッキューーーン!とやられてしまったわけで…そのポジション清算でマーケットがかなり大きく動いた、ということでしょう。

それまでやってきたのがドル買いですから必然的にドル売りが持ち込まれます。

ただ、株の方はちょっと違う。というのも、いままで早期緩和縮小観測で米株は下落していたのです。ということは逆なので米株上昇の流れになるという事。実際、米株先物が日本時間のうちにかなり上昇しています。これを横目で見ていた日本株。

ドル円が大きく下げるといつもなら株も軟調なのですが、今日は意外と底堅い動きですよね。ダウ先物が150ドルも上昇していれば、そりゃそっちを気にするでしょうしお寿司。なので円高なのに株高という、さらに債券高というトリプル高が見られたわけです、珍しい。

さて…東京時間を過ぎて感じたことは…案外簡単にバーナンキ講演を消化しちゃうんじゃないかって事(笑) 軽いパニックにはなりましたけど、株は崩れませんし、ドルロングも大体切らされちゃったんじゃないですかね? 

とはいえ、あそこまで『お前ら織り込みすぎなんだよ、ボケ』とバーナンキに言われてしまっては米債を売るわけにもいかず…。為替より株で勝負するセッションなのかもしれません。ほら、米金利が上昇したらドル円上昇で日本株上昇、米金利低下したら米株上昇で釣られて日本株上昇ってどっちに転んでも美味しい的な。BOJの緩和スタンスは動かないし、いいかもしれません。

リスクシナリオは引き続き新興国。といっても中国株が大きく上げていて、こちらの懸念も少し和らいだようです。

新興国のうち、ブラジル以外のものを損切り。


【ポジ】

銀行業ETF ロング

ブラジル株ショート

応援お願いします(ブログランキングを競っています)にほんブログ村 為替投資情報

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<為替のやる気スイッチOFF | TOP | 早朝のパルプンテ相場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/586-c6bce98a

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。