プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/11 (Thu) 早朝のパルプンテ相場

早朝のパルプンテ相場
0711a.gif

朝起きてギャーーース!と叫んだ方も多いでしょうか…。いや、朝からやってくれますね。きっかけはバーナンキ講演です。

当面は金融緩和策が必要=バーナンキ米FRB議長(ロイター)

FOMCや所々の発言、それから雇用統計など経済指標を見る限り…『緩和縮小がほぼ決定』と見ていましたが、いやいやいや(となりのトトロのお婆ちゃん風)

為替市場が大混乱。それまで緩和縮小見込みで積み上がっていたドルロングの壮大なアンワインドです。
ドル円は議事録後の高値100.60から98.24まで、暴落と呼んでいいでしょう。早朝の出来事です。
EURやAUD、GBPなども軒並みドル売りの流れでプライスが吹っ飛んでいます。チャートの短い時間足で確認してみてください。

米金利は低下、金価格が爆上げ。

今までやってきたことの壮大な巻き返し。相場の恐ろしさを再認識。何年やっても怖さを感じますね。

さて、こうなっては為替は落ち着くまで手は出せません。値動きは荒いですし、頭を一旦リセットした方が良いでしょう。

為替のポジションはすべてクローズ。ミニッツ後にちょこちょこ利食いしていましたし、バーナンキ講演後、しばらくアイドルタイムがあったのでそこで全部クローズできてこれは本当に助かりました。ホールドしてたらかなりの損失になってました。
GOLDもあらかじめ入れていたストップロスに引っかかって、これも助かりました。

正直、ここから難しいです。米株は先物が大きく値を上げています。日経も、このドル円のレベルにしては値を保ってます。金融緩和が続く、というサプライズなので株にはいいお話なんですよね。でもドル安円高。おっとBOJもありましたねw 忘れてたw


【ポジ】

銀行業ETF ロング

新興国株ショート

応援お願いします(ブログランキングを競っています)にほんブログ村 為替投資情報

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<緩和縮小が可能…だが断る | TOP | バーナンキFRB議長の憂鬱>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/585-63f65ebc

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。