プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/10 (Wed) バーナンキFRB議長の憂鬱

バーナンキFRB議長の憂鬱
0710c.jpg

夜の更新も行きますよ(・∀・)
夕食に初めて『やよい軒』に行ってきました。なかなか良いですね。定食がリーズナブルに食べることができて美味しい。ご飯がお代わり自由なので食いしん坊にもぴったりですね。運営会社はプレナス。株価は堅調ですねぇ…。

さて、

夕方からマーケットが一変。といっても為替だけやってる感じですね。ドル円がまさかの100円割れ。こういう時ってリスクオフっぽくて株価も下げるもんですが、海外株は素知らぬ顔…(゚⊿゚)シラネ。日経先物はさすがに円高に反応して動きましたけど…。海外株、金利、コモとも大きな動きにはなりませんでした。

おそらくですが、未明のFOMC議事録(これをミニッツと言います)とその後のバーナンキ講演を控えてドルロングの調整が入ったのではないかと思います。というのもドルが結構な高値に来ていたんですよ。

下のチャートはドルインデックスと言って、複数の通貨に対してドルの指数を表したものです。

0710d.png

これ…2010年6月の水準まで戻ってきたんですよね…欧州危機真っ只中でEURがタコ売られしていた時の…。あの時は欧州危機からの逃避でドル高、今は緩和縮小期待からドル高。うむむ…。と、久しぶりのドル高水準だったので高所恐怖症で一旦巻き戻しが入ったのでしょう、おそらく。

なので、落ち着きを取り戻して、ミニッツとバーナンキスピーチをやり過ごせば元のトレンドに戻るとは思いますけどね…。もちろん、サプライズの可能性もゼロではないのでリスク量には注意です。やり過ごしたのを確認してからポジションを取っても遅くないですし、お寿司。


【ポジ】
USD/JPY ロング
AUD/USD ショート

GOLD ショート

銀行業ETF ロング

新興国株ショート

応援お願いします(ブログランキングを競っています)にほんブログ村 為替投資情報

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<早朝のパルプンテ相場 | TOP | BRICS ぼろっカス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/584-8ede6133

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。