プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/10 (Wed) BRICS ぼろっカス

BRICS ぼろっカス
0710b.jpg

酷暑が続きます…。ちょっと外を歩くだけで汗グッショリーヌ(ヽ'ω`) Tシャツにハーフパンツなのでまだいいのですが…スーツとか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さて、IMFの世界経済の見通しが出たのでご紹介。結構面白いです。

UPDATE 2-IMF、2013・14年の世界成長見通し引き下げ 新興国の減速響く(ロイター)

注目は…

IMFは新興国・途上国の13年成長率予想を5%に引き下げ、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)各国の見通しを軒並み下方修正した。

米国の金融緩和縮小によって資金の流れが反転し、新興国の成長が妨げられた場合、世界経済の成長率は一段と減速する可能性があるとも指摘した。

「新興国の成長減速が長期化するリスクが高まった」とし、国内における生産能力の制約や信用の伸び鈍化、国外のぜい弱な状況による影響が長引いていることが原因と分析した。


と、私の新興国ベアviewとぴったり だいぶ前からこのviewでポジション持ってますけどねΨ(`∀´)Ψケケケ

日本についてはこんな感じ。
IMFは日本について、大規模な金融緩和が信頼感や民間需要を下支えしているとして、13年の成長率予想を1.6%から2%に引き上げた。14年は1.2%と予想した。

同時に、日本が構造改革を実現できなかった場合、投資家の信認が失墜する恐れがあるとし、安倍晋三首相が掲げる経済政策「アベノミクス」は世界経済へのリスクになり得ると指摘した。

日本が先進国を引っ張る国の一つになりながらも、「アベノミクス」がリスクファクターにもなると指摘。はい、この可能性も完全に排除はできないでしょう。

「日本国債暴落ガー」「ハイパーインフレガー」「日本破綻ガー」説には私はまったく組しませんが、アベノミクスが『期待に訴えかけて実質金利の低下、資産インフレを起こしたはいいが、時間がたっても実態の数字が追い付いてこない場合は期待が剥げる』というリスクは排除しないでおいています。市場はムードで動く、というのが今の相場にマッチしていると感じていますのでね…。

さて、株価はちょっと夏バテ気味。やはりポイントは新興国でしょう。

6月の中国輸出は前年比3.1%減、12年1月以来のマイナスに(ロイター)

中国貿易輸出輸入ともに予想を大きく下回る結果…つまり…中国経済のシュリンクと捉えていいでしょう。モノの取り扱いが減っているのです。
加えて、シャドーバンキング、理財商品の問題でしょう…? 怖いっすよ…:;(∩´﹏`∩);:

このニュースで株下落、ドル円は時間をおいて大きく下落しました。ただ、最後は中国株は堅調なんですよねぇ(笑) なにか公的の怪しい動きな気もします。

基本方針変わらず。ドル高、日米株ブル、新興国ベア GOLDベア のviewながら、リスクシナリオは新興国ショックで混乱する可能性ということで。機動的に、冷静に、無理せずやります。

USD/JPYは中国貿易の直後に損切。下で買い直し。かなり助かりました。AUD/USDは…利食えず…吹いたところでショート積み増し。EUR/USDは微プラで利食い。


【ポジ】
USD/JPY ロング
AUD/USD ショート

GOLD ショート

銀行業ETF ロング

新興国株ショート

応援お願いします(ブログランキングを競っています)にほんブログ村 為替投資情報
関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<バーナンキFRB議長の憂鬱 | TOP | コアコアコアコア! デフレにアリーヴェデルチっ!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/583-86ab9356

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。