プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/05 (Fri) マリオ・ドラギがあらわれた どうする?

マリオ・ドラギがあらわれた どうする?
0705.jpg

連日のツールドフランス観戦、モーサテ観戦、NY市場休み、雇用統計前ということでクソネミ&やる気なしでこんな時間です、おはようございます。東京は小雨…今日は引きこもりです。

『南欧危機が終わったと言ったな? あれは嘘だ』のマトリョーシカが続きそうですね(笑) 昨夜は独立記念日で米国が休場、そのかわり欧州からは大きなインパクトがありました。

それは…

ECB、将来の政策指針表明し長期の低金利維持言明(ロイター)

欧州中央銀行(ECB)は4日、金融政策に予断は持たないとしてきたこれまでの慣例を破る形で、将来の政策指針(フォワードガイダンス)を表明、政策金利が今後長期間にわたり過去最低水準にとどまるとの見通しを示した。また追加利下げの可能性も示唆した。

ドラギ総裁は定例理事会後の記者会見で、「理事会は、ECBの主要金利が長期間にわたり、現行水準もしくはそれを下回る水準になると予想する」と言明、金利へのバイアスは下向きとする指針を示した。そのうえで、ECB理事会は指針に関して「極めて大きなステップ」を踏み出したと強調した。


英中銀が市場の利上げ観測をけん制、ガイダンス提示に着手も(ロイター)

イングランド銀行(英中央銀行)は4日、金融政策委員会後に発表した声明の中で、市場による利上げの織り込みは早計との見方を示し、将来の金融政策に関するガイダンスの提示に踏み切る構えを示唆した。

政策変更がない場合、英中銀は通常声明を発表しないが、この日は、英景気回復が依然としてぜい弱な現状を踏まえれば、最近の債券利回り上昇は行き過ぎとの認識を示す声明を発表した。


英も欧も金融緩和は続ける、勝手に出口や利上げを織り込むんじゃねーよというコメント。ECBはそれまで『上も下もある、注意深く見守る、予断は無い』というスタイルから『しばらく緩和継続しまっせ』というスタンスへ。確かに大きな変化かも…。日銀を意識したのかもしれません。

主要国の金融政策が浮き彫りになりましたが…FRBはどう出るでしょうかね。ある程度のドル高は歓迎する考えのようにも思えます。米株の底もしっかりしてることも緩和縮小を後押しするでしょうか。

雇用統計。それまでゆっくり休んで英気を養いましょう。



【ポジ】
AUD/USD ショート

GOLD ショート

ブラジル株ショート

応援お願いします(ブログランキングを競っています)にほんブログ村 為替投資情報
関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<雇用統計 祭りの予感 | TOP | 貧弱貧弱ゥ!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/576-f38fd8db

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。