プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/06/19 (Wed) FOMCはフォーマック

FOMCはフォーマック
061901.jpg

いや…FXが流行り出したばかりの2005年ころでしょうか…FOMCを得意げに『フォーマック』って呼んでる投資家さんがいらっしゃって、ホームセンターかよ!…と。呼び方は自由だからいいんですけどね、はい。

マーケットの注目は今夜(日本時間未明)のFOMCでしょう。

FOMCは不透明感払しょくが焦点、リスクオンなら株高・円安再開も(ロイター)

以前も書きましたが難しい舵取りなんですよね。緩和縮小と緩和終了利上げには日本海溝よりも深い溝があるとは思うのですが、ベクトルがそっちに向かうとマーケットは反応しちゃうわけで…。為替、金利、株の3すくみ態勢です。

特に難しいのが為替でしょう。

例えば、緩和縮小への言及があった場合。金利は上昇、株は下落でしょうね。じゃあドル円はどう動くか? 株が下落ならドル円も下落と考えられますが、日米金利の拡大はドル円上昇要因にもなりえますね。

逆に、緩和縮小が遠のいた場合、金利は下落(かヨコヨコかも)、株は上昇でしょうね。ドル円はどう動くかと言うと、株が上昇すればドル円も上昇しやすいでしょうけど、日米金利差縮小はドル円の重しになる可能性もあります。

要は出てからじゃないとどう反応するかなんて分からないという事 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

繰り返し恐縮ですが、大きく動くと分かっていてどちらかに決め打ちはギャンブルに近いです。これだけ注目されているイベントなので、『売られ過ぎ~買われ過ぎ~』『フィボナッチが~』なんてラインを余裕でブチ破るんで…。

かといって午前3時すからね…。ポジは軽くして熟睡して明朝のイタリア戦に備えたほうがよさそうです。

FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013:イタリア vs 日本

個別株はちょこちょこ調整したのみ。L/Sは大きな利益になりました…金融が大きく下げましたからね。不動産を売り増した。


【ポジ】
エマージング株ショート

日経225先物 ショート

電機/金融/不動産 株 ショート
TOPIX    ロング

応援お願いします(ブログランキングを競っています)にほんブログ村 為替投資情報

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<バーナンキ△ | TOP | 皿を投げた…いや匙を投げたようです>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/550-5251906c

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。