プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/25 (Thu) ありがとう…スティーブ・ジョブズ【鷹鳩】

スティーブ・ジョブズ

Appleのスティーブ・ジョブズが引退を表明しましたね。
5,6年前にすい臓にガンが見つかってその治療に当たっていました。
今年初めにも病気療養に専念というニュースが流れていただけに、「いつかは…」と思っていましたが、やはり、実際に引退と聞くと寂しいものです。

今からもう20年近く前ですか…。まだWindows95も発売される前のこと。
スティーブジョブズはその時は、経営陣に社外に追いやられてた時かもしれませんが…Macの素晴らしさに触れた経験があります。

私の父は医師で、よく知らんのですが医療関係ではMacが導入されているとのことですた。
病院の父の部屋にもMacのPCが置いてあり、よく遊んだものです。
自宅にもPCがありましたが、PC-9801で馬鹿でかいぺらぺらのフロッピーを差し込んでガッガガガーと読み込ませるシロモノでした。
信じられるか…メモリ640キロバイトでHDも無かったんだぜ…。

そんなPC-9801からみたらMacの素晴らしさに感動を覚えました。
直感的に分かる操作性、アイコンの可愛らしさ、なにより起動後のMac君が挨拶してくれます。



朝には『Good morning』 昼には『Hello』 そして年明け最初の起動には『A Happy New Year』とね。
Macintoshってなんてクールなんだと中学生ながらに思ったのを今でも覚えています。

Windows95が出てきてからは状況は一変?したんですかね。
Appleは危機的な状況に陥ります。
そんな時にジョブズは呼び戻され再びAppleの指揮を執ります。
iMacやiPodなどを世に生み出し、ついには世界で最も価値のある会社にまで成長させます。

彼は決して優秀な大学を出て起業エリートで来たわけではなくて…。
色々と回り道をして、色んな分野に点を付けつつ生きてきたことが後に役に立つと話しています。
色んなところで紹介されているでしょうけど、スタンフォード大学卒業式でのスピーチ…。
もしかしたら米国の歴史に残る演説かもしれない。
少なくとも私には深く心を打ったものなので紹介します。

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<東北大学ウインドノーツ風にFXを語る | TOP | 日銀為替介入でもあんま効果ないワケ【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/431-d586d32c

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。