プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/23 (Tue) 日銀為替介入でもあんま効果ないワケ【鷹鳩】

日々、為替介入に対する警戒感が強いですね。

実際に介入が入らなくても、恐怖心からちょっと円安に進むと「諏訪、介入か!」とみんなでドル円買いまくりーので円安に進みます。
そうすると第2次情報取得者が介入か!?となりtweet。そして個人投資家も「介入キター」となりみんなでロングするもんだから、一定の値動きになるという「なんちゃって介入」が続いています。

あ、この「なんちゃって介入」って言葉はもう定着していまして、普通にマーケット関係者の間でも使ってます(笑) 「なんちゃって?」「うん、なんちゃって」みたいな感じでね。

なんちゃってで一瞬円安にいくことはあっても結局は押し戻され。ホンマもんの介入が入っても3円上がった後、元の水準に戻ると言う相場になっています。(介入を税金の無駄使いと批判する人がいますが、それは誤りです。税金じゃないっす)

なんで介入が効果薄いのか。こんなレポートが出ていたのでご紹介。

要は、個人投資家の円売りポジションが溜まり過ぎているということ。推定8兆円もあると言われています。
実際に介入のあった8月4日。個人投資家の円買いは2.5兆円に上ったそうです。日銀の介入が4.5兆円。介入の半分が個人投資家によって吸収されてしまっています。

つまり個人投資家はみんな円売りポジなので、介入が入ってドル円が上昇すると、利食いで売ってくる。なのでドル円は推し戻されちゃうと言うことなんですね。

これを乗り越えて効率的に為替介入する方法はひとつ。財務省の方々にお教えします。

それは、ドル売り円買い介入をすること。
そして個人投資家の円売りポジをいったんm9(^Д^)プギャー すること。
その後、円売り介入をする。

今度は、大きな壁もなくスルスルと上昇していくことでしょう。時々、EBSを使ってビビらせておけばばっちり。

かつてはドル売り円買い介入をしたこともあります。また、今までの円売り介入でドルはたんまりあまってます。米国債は上昇してて利食えます。

ありえない? ありえないことを打ち破らないと何事も打開できませんぜ。



ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


<<ありがとう…スティーブ・ジョブズ【鷹鳩】 | TOP | 9月がくれば思い出す~【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

結局介入をしても相場の流れには逆らえないって事ですかね

2011/08/25 19:50 | マスクマン [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/430-4b47face

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。