プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/02 (Sat) ちょっとまった ブラジルレアル【鷹鳩】

8b0e4c5386705650e0586c63d9037c4e.jpg


先週の日経ヴェリタス『個人投資家 七転び八起き』にこんなコラムがのってまして、ワタクシは衝撃だったのです。うる覚え&大人の事情でまんまのせれませんが、だいたいこんな感じ。


なじみの中小証券の営業マンがやってきた。またノルマに困っているのかしら。
『孫だと思っているんだからね』。若くて純朴な風情に情にほだされれついつい色々と買っている。

今回は『スウェーデン輸出信用銀行のブラジルレアル建てディスカウント債
なんでスウェーデンの銀行がブラジルレアルで日本で債券を売るのか理解できないけどまぁいいか。
7%で回るみたいだし。

「リオオリンピックまでは大丈夫ですよ」と営業マンも言ってるし。



…。金融営業の最前線ではこんなやりとりがされているんですねぇ。お客さんと仲良くなることは重要なことですが…。情にほだされてってね、いいんかいな^^;

さて、このスウェーデン輸出信用銀行のブラジルレアル建ディスカウント債。やたら長ったらしい金融商品名ですが、じつはこのブログに検索で来る方の検索ワードで多いのが、この『ブラジルレアル』『ディスカウント債』というワードなんですね。

上で出てくる年配者の方も言うとおり、単語がつらつら並んでて分かりにういっちゃ分かりにくい。なので、こういうのは分解していくと商品の中身が分かります。


で、ググってみたら色々と出てきました。たとえば東海東京証券のもの。こちら

注意点をばいくつか。

■みかけの利回りはあくまでブラジルレアル建て
為替相場が動けば利回りは大きく動きます。ましてブラジルレアルなんてホットな通貨ですからね。過去には69円から37円まで落ちたこともあります…。

■大きな為替手数料
売りやすくするために『債券購入にかかる手数料はゼロですよ~』なんてセールストークがあるかもしれません。たしかに債券購入手数料はゼロかもしれませんが、ブラジルレアルに両替するときに大きな為替手数料を取られます。今、ブラジルレアルはだいた50円くらいですが、手数料が2円(1.5円のところもあるようです)、じつに4%の手数料がかかる計算です。中途売却の場合もしっかりととられます。
酷いところだと、償還時にもかかるようです。

■円貨決済型
ブラジルレアルは通貨取引の規制があり、自由に通貨を売買できません。なので、償還時にレアルのそのまま受け取ることが出来ません。つまり円高になっていてもレアルのまま円転するタイミングを待ったり、再度ブラジルレアル建の商品に投資するといったことができないのです。(再投資するとまた為替手数料が…)


っつーことで、個人的には色々とチャージされるものが大きくて魅力無いなぁと感じております。新興国の成長にかけるならブラジルそのもの(ブラジル企業の株や債券)に投資したほうがいいでしょう。それも出来るだけコストの低い手段で。

スウェーデン輸出信用銀行はスウェーデンの政府系金融で信用力はめっちゃ高いのです。
そういう発行体の出す債券がなんでそんなに高利回りになるのか。冷静に考えればアレですよね。



ぽっと応援お願いします

関連記事

資産運用 | trackback(0) | comment(0) |


<<ゆたか証券もディーラー募集【鷹鳩】 | TOP | 東電の株主総会【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/415-c2027ebf

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。