プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/04 (Mon) 水曜、東電しょう?

東日本を未曾有の大震災が襲ってから2週間が経過しようとしています。

地震・津波の被害も甚大ですが、もうひとつ大きな問題となっているのが福島の原子力発電所。
原発の状況はまだまだ余談を許さないものですし、周囲への放射線の漏れも懸念されています。
また、電力の需要に供給が追いつかず、計画停電も実施しています。

対応に立たされているのは東京電力。懸命な作業が続けられ、応援の声もあがっていますが…。
企業としては今後の企業活動や補償についてどうするのか…。まったく見当がつきません。

原発の撤去費用(あるいは再建費用)、周囲住民への補償、停電による補償などなど、金額は数兆円に上るとも言われています。

東京電力への信用力悪化をもろに表しているのがクレジット市場。

CDSという企業の信用力を取引する商品がありますが、東京電力の水準は…。
370bps(東京電力の債権を保証するのに年利3.7%の保証料が必要ということ)

これがどのくらいの水準かと言うと
・政治家献金問題で揺れた準大手ゼネコン西松建設(322bps)
・過払い請求にもがき苦しんでいる消費者金融アコム(409bps)
などと同じくらいという。

一般的には、信用力に懸念ありな水準と言っていいでしょう。

CDSについては、J-CDSが最高に良くまとまっています。

東京電力の国有化なんて話も当然出てきていて。


国有化のスキームにもよりますが、CDSでのクレジットイベント発生、株式上場廃止に繋がる可能性も否定できません。
そうなればかなりインパクトあり、と見ています。



ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<水曜、東電しょう? その2 | TOP | 為替ディーラーの一日(実態編)【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/404-c76b0818

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。