プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/07/11 (Wed) 【鷹鳩】サブプライムってなんね?

鷹 「昨夜は寝れなかった人も多いんやんか?」

鳩 「そうよねー、蒸し暑くて寝苦しいわよね」

鷹 「鳩ちゃんがボケてどないすんねん。為替の話や、かわせ」

鳩 「あら、失礼。確かに11日夜から12日にかけては為替は乱高下。久々よねこんな相場」

鷹 「昨日も説明してもらった通り、サブプライムの嵐が吹き荒れ、USD売りが炸裂。今日の東京時間でも大きな流れとなった」

鳩 「USD/JPYはあさいち、121.00近辺まで下落。その後121.90近辺まで値を戻すなど非常に荒い値動きよね」

鷹 「ふふふ、これにはなかなか面白い背景があるで。基本的に個人投資家は円売りポジションやろ? それが火曜夜の下落で結構マージンコールがかかったらしいで。業者さんから聞いた話やけど。それであわてて朝に損切りをしたわけや。だけど、東京早朝って一番マーケットが薄い時間帯。大勢の損切りに一気に円高が進むことになったわけ

鳩 「その後、ディーラーさんや機関投資家が下で拾ってた訳ね」

鷹 「ところで昨日も出てたけど、サブプライムと今回の問題について、分かりやすく説明してくれへん?」

鳩 「おっけー。まずサブプライムっていうのは住宅ローンのことね。だけど日本で言われている一般的な住宅ローンではなくて、主に低所得者層をターゲットにしたローンなわけ。当然、リスクは高くなるから金利もメチャメチャ高いのよ」

鷹 「でもそんな金利高かったら、低所得者層は返せないんとちゃう?」

鳩 「そこがおもしろくて、最初のうちは負担が少ないローン商品があるのよ。IO(インタレストオンリー)ローンっていうのは、当初の2年間、利子だけ払えばOKとか。今までは、不動産価格はどんどん上がっていたから、2年間の間に家の価格が1.5倍になって、売却して借金返しても、莫大なお金が残る状況…。貧乏人が無理してもローンを借りて家を買うわけよ」

鷹 「恐ろしい世界やな…」

鳩 「で、そのローン自体は年利10%と高金利だから、それを証券化して投資家が購入する。貧乏人は家の売買を通じて現金を得て、銀行は手数料と金利で稼ぎ、機関投資家も有利な運用ができるといい事尽くめだった。でもこれは全て、家の価格が上昇することが前提よね。それがここのところうまくいかなくなって、全ての歯車が逆回転し始めたの。低所得者は家の価格が上昇して転売を目論んでいたけど、それが上手くいかないとなると、当然ローンは返せない、焦げ付く⇒機関投資家が購入した証券の価格下落、やばい⇒取りあえず現金欲しい⇒株売れ、円キャリーで儲かってる分も売ってしまえ⇒円高 というわけ」

鷹 「なーる。それで株安、円高なわけやな」

鳩 「本当は間にいろいろな要因が互いにあるんだけど省略。でもだいたい合ってると思うわ」

鷹 「勉強になりました!」

鳩 「そう思ったら ⇒ にほんブログ村 為替ブログへ よろしく」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


<<【鷹鳩】日銀8月利上げは7割程度の折込 | TOP | !!S&Pがサブプライム債をネガティブウォッチ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

2月、5月と市場が動揺しましたが、今度は事の深刻さが増している上、ユーロやポンドなどが伸びきって要り状態になってますから、ちょっと用心したほうがいいかもしれませんなぁ

BSに加えて、GSのCDSプレミアムもじわじわ拡大してますし。

2007/07/12 17:42 | A★Y [ 編集 ]


 

ちょっとEUR・GBPともやり過ぎちゃってる
感がありますよね。
USD売りの流れは普遍だとは思いますが。

熊さんなんかは、もともとクレジット良くない先ですからね。熊に限らずCOP系は全般的にそうですが。。会社兄弟とか。

しかしCDSまで目が行ってるとは頭が下がります。

2007/07/12 21:54 | 穣 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/4-6257a1f9

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。