プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/25 (Thu) 地政学リスクでも円安にならん【鷹鳩】

1125.jpg 2日前の祝日の話になってしまいますが、お休みでゆったりしていた昼下がり、北朝鮮が韓国の島に向けて砲撃を開始というニュースが飛び込んできました。民間人にも死者が出て、かなり緊迫した状況になっています。

その後今日まで新たな砲撃はないようですが、北朝鮮は米軍との軍事演習は戦争行為で継続すれば再度の攻撃もあるとか。日本は平和に慣れちゃってますが、朝鮮半島はまさに紛争地域だということがよくわかりました。

で、この速報の後のマーケットですが…
続きを読む前にぽっと応援お願いします

直後はドル円が円安方向に跳ねました。

1125fx.jpg ちょうど赤丸で囲んだところですね。80.30近辺から80.80あたりあまで一瞬で上げました。これはよく『地政学リスク』と説明されています。

地政学リスクとはなんぞや…?

ある特定の地域が抱える政治的・軍事的な緊張の高まりが、地理的な位置関係により、その特定地域の経済、または世界経済全体の先行きを不透明にするリスクのこと。マネー辞典

つまり、朝鮮半島の軍事的緊張の高まりで地理的に近くにある日本への影響が懸念されて、日本もあぶないんじゃないという連想で円売りに繋がったということです。

実際にこの速報を聞いたディーラーのとっさの判断は、ドル円ショートを持っていればすぐにポジションを閉じる、という動きに出たでしょう。あるいはこのネタで一儲けしてやろうというスケベ根性でドル円を買った人もいるかもしれません。

昔、英国でバスかなんかの爆発テロがあった時も、いい歳したおっちゃんディーラーが『お、お、お、GBP売ってぐれ!』てじたばたしてました。

怒られるかもしれませんが、為替ディーラーはいろんなマーケットのディーラーの中である意味、一番、単純、単細胞、体育会系な人たちです(笑 債券ディーラーやクレジットディーラー、ヘッジファンドの人たちは学問的素養が高く、頭が良い(勉強ができる意味で)。それに比べて為替は根性、胆力、精神力の世界でいかに大きな声を挙げられるか、寝ないで相場を睨めるかという世界です。一昔前は教育的指導の下、愛の鉄拳が飛んだことも当たり前でした。(私も目の前で40過ぎのオッサン同士が胸ぐらつかみ合っているのを見ています--;)

ほら、世の中、沢山、元為替ディーラーがいますがみんな厳つい顔をしてますでしょう(笑) 一見、温厚そうに見えても切れたら怖いってのが為替ディーラーです。

話が反れましたが、ようは反射神経のよいディーラーさんたちはやはり、このニュースに円売りで反応してしまいます。ただ、そこからが続かない。逆に、海外時間には株の下げを見て逆に円高に振れてしまいます。

twitterでも『朝鮮半島の地政学リスク無視で円高なんでー?』ってな呟きも多数。

で私はこんなこと書いてます。

私の記憶が確かなら~ 朝鮮半島の地政学リスクで円売りが長続きした事って無いんじゃないかしら? 

テポドンが日本列島を横断したときもディーリングルームはのほほんとしてたよ ちょうど米国の独立記念日で同僚は『お祝いの花火なんちゃう?』とか冗談言ってたもん…

そもそも地政学リスクで円売りという発想ならばJGBも下落するはずだしょ 円資産が危ないってんだから

不謹慎な話、日本本土にテポドンが落ちない限り地政学リスクで円資産売りーとはならないと思う件


そう、朝鮮半島の砲撃は日本にとって大きな地政学リスクではないという話。すくなくとも円資産からの逃避には繋がるようなインパクトではない。むしろ、株安からのリスクリダクションが円高に繋がるという反応でした。

地政学リスクと言えど、円安と株安は両立しない、というルールのほうが勝ったのです。


ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<クリスマス中止のお知らせ【鷹鳩】 | TOP | 思い通りにいかないのが世の中なんて割り切りたくないから…【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/396-7602352c

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。