プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/10 (Wed) 消費者金融ルネッサンス【鷹鳩】

いきなりですが、ナニワ金融道という漫画が大好きです。別にこの漫画がきっかけ金融業界に入ったわけではないですが(笑)それなりに影響は受けてるかもしれません。

中学校の頃だったか、親が1巻だけ買ってきて読まなかったのですが、漫画ということで私が手を出して。自分のお小遣いで全巻そろえました。中学生には刺激が多かったのですが(笑)「世の中厳しい。騙されたらアカン」と思いました。

一番印象に残っているのは桑田と灰原のことのやりとり(うる覚えです)

300万の融資を申し込んできた中小企業の社長に月2%の金利ということで36万円の手形を10枚切らせます。
月2%×10回=20% 300万円×20%なので元利で360万円ということ。


灰原「桑田さん、月2%って安いですよね?」

桑田「あほぅ。確かに最初の1回は2%の金利や。だけど2回目以降元本は減っていくんやで」

灰原「あっそうか」

桑田「最後は元本30万円に対して実に6万円の金利や。月利20%にもなるんやで」


わかります? そう、借金は返済して元本が減っていっているのに金利は当初元本全額(300万円)に掛かっているわけです。でも、中小企業の社長さんはそんなことにまったく気が付かずにほいほい手形を切ってしまいます…。

これが街金の恐ろしさか…と(;゚Д゚)ガクガクしたもんです。ついでに無知ほど怖いものは無いとも…。

で、前置きが長くなりましたが、また消費者金融の話題。ナニワ金融道は街金って感じでしたが、イメージが悪いということでサラリーマン金融、そして消費者金融と呼び方を変えることになります。

現状の消費者金融業界が置かれた状況が非常に厳しいのは 消費者金融ラプソティ【鷹鳩】 そして 消費者金融レクイエム【鷹鳩】 で書いたとおり。

今日は、また新しい首を傾げざるを得ないニュースがでてきたので…
続きを読む前にぽっと応援お願いします

新生銀:「総量規制」超え融資 無担保、消費者金融の顧客に(毎日新聞)

新生銀行は借入総額を年収の3分の1までに制限する「総量規制」の導入(6月)で、融資を受けられなくなった人を対象にした新たな無担保ローン商品を今年度にも発売する。銀行からの貸し付けが総量規制の対象外となっていることに着目。審査の結果、返済能力があると判定した場合、総量規制の枠を超えて貸し出すことにした。

複数の業者から借り入れている多重債務者の数も減少しているが、短期の資金繰り目的で利用していた主婦や個人事業主が借入先を失い、「違法なヤミ金融に流れている」との指摘も出ている。このため金融庁は、健全な消費者金融市場の育成を目的に、銀行による個人向け融資の拡大を要請していた。

 規制強化で消費者金融から借りられなくなった人でも、銀行系の個人向けカードローンから借りることは可能。ただし、各行は金利上限を消費者金融の水準(約18%)より低い14%程度に設定している。

 新生銀は「貸出残高だけで、機械的に融資対象からはじき出された借り手が相当数いる」と判断。上限金利を傘下の消費者金融「レイク」と同じ18%程度にし、消費者金融と同等のリスクをとることで利用者の間口を広げる。融資に対する審査や保証、債権回収はレイクが請け負う。


実はこのニュース、twitterでちょっと盛り上がったんですが、私がいつも読んでいるTrinityさんの発言が過激かつ的を得すぎていてもう何も言えねぇ状態(笑)

そもそも、借り過ぎの多重債務者に対する規制ということで、借入総額は年収の3分の1までという貸金業法の改正がありました。だたし、この総量はあくまで消費者金融や信販カードでの借入について。銀行からのローンは対象外なんですね。

なので新生銀行はそこに目をつけて(?)、総量規制であぶれちゃった人を総量規制対象外の銀行ローンで貸し出しちゃおうって。なんというハイエナ(笑) 本質的にはなんら変わらないのにサラ金から借りてはダメで銀行からはOKというわけの分からない基準となっております。サラ金で借りれない人に銀行(しかも公的資金入っとりますw)が貸し込むって構造ですね。

しかも、審査と保証は子会社の消費者金融「レイク」が行う…。つまり実質、サラ金からの借金なのに名義だけ銀行が表に出てきて貸し付けるという貸金業法の抜け道みたいな手法です。まぁ、アコムやプロミスの親銀行の保証業務を伸ばしてきているので新生に限らないのですが…。

そいから金融庁は、健全な消費者金融市場の育成を目的に、銀行による個人向け融資の拡大を要請していた。 ということで武富士やアイフルは健全じゃなかったってことですごいこと言うなぁと。

Trinityさんの言葉

無担保信用に金利上限つけてみたり、総量規制かけて独立系を実質潰してみたり、(10年以上経っても公的資金を返済し終わっていない銀行に)「銀行系」という看板でサラ金業務させてみたり・・・一体、日本の担当各局は、何を、どうしたいわけ?

まさに、という感じでございます。

ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<あなたが欲しい国債【鷹鳩】 | TOP | 欧州財政も立冬【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/392-08549fa0

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。