プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/09 (Tue) 欧州財政も立冬【鷹鳩】

pigs.jpg季節は秋から冬へ移行してますね。寒さや匂いでも感じるんですが、なんといっても日の短さ…。基本、一日中室内で仕事をしているのであまり気がつかなかったのですが、たまたま外出したときに愕然。16時過ぎでももう暗くて17時には真っ暗…。

そいから、お休みの日。いつも昼からDVD観ながらビール飲んでお昼寝という休日w 起きたら真っ暗でびっくりというのが続いてます(笑)

それもそのはず、もう立冬。来月は冬至。

で、このごろは欧州財政問題も冬の時代。夏前まで騒がれていたPIIGS(ポルトガル イタリア アイスランド ギリシャ スペイン)が冬に再燃でEURの下落を演出しております。

まずはこんなニュースから…
続きを読む前にぽっと応援お願いします

アイルランド、欧州の新たな火種に 赤字膨らむ(朝日新聞)

アイルランドが欧州財政問題の新たな火種になっている。銀行救済費用がかさみ、政府はさらなる緊縮予算に踏みだそうとしているが、政権基盤は不安定になる一方。市場で国債が売られて金利が上がり、5日の10年物国債は一時年7.9%に達し、過去最悪になった。

 アイルランドの今年の財政赤字は国内総生産(GDP)比で32%まで膨らんだ。政府は4日、来年の歳出削減・増税を当初の想定から大幅に拡大し、60億ユーロ(7千億円)にすると発表した。同国は金融危機の傷がひどかったが、景気刺激策にほとんど手を出さなかった。2年の緊縮予算を経験し、今年もマイナス成長が見込まれている。



そう、夏前のPIGSの時はギリシャにスポットが当たってましたが今度はアイルランド。それからポルトガルにもネガティブなニュースが出ています。

為替はやはりEUR売りで反応。
1109eur.jpg


1.41台からすっとーんと1.38台まで下落。月曜日の東京時間からかなり大きく動きました。
単純なドルショートのアンワインドって訳でもなさそうで、AUDなんかはまだまだしっかりと1.01台を維持しています。EUR売りです。

為替だけではなく、債券やCDSもリスク回避方向で動いています。

<話題>欧州不安再燃でECBが火消し―関連株の下げに好機(モーニングスター)

デフォルト(債務不履行)のリスクを取引するCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)市場では、アイルランド国債の保証率が急上昇(信用力が急低下)。10月26日以降、10日連続で上昇。現地8日には過去最高の602ポイントまで上昇した。アイルランド国債ではなく、イタリア、ギリシャ、スペイン、ポルトガルといった、いわゆる「PIIGS」の国債のCDSも上昇傾向にある。

各国の対独スプレッドも過去最大のスプレッド幅まで拡大してます。

ちなみに対独というのはもちろん対ドイツということ。同じEU圏でも最高の信用力を誇るドイツ国債との利回り格差が、すなわちその国の信用力を測るバロメーターとなるわけです。

では、ここからリスク回避モードが続くかということですが、これまたなかなか難しい。

為替や欧州債券は確かに一旦リスクを落とす方向へ逃げているのですが、株価やコモディティはリスクテイクが続き、高値を更新しています。市場全体で言うと、多少あべこべな動き。

こういう動きは長く続くことはあまりないので、どちらかに収斂していくのでしょう。

であれば、ぽっとでのアイルランドネタよりかは底流に流れるQE2相場に乗るべきでしょう。

つまり落ちたEURのリバウンドを狙う、あるいは吊られて落ちたAUDの押し目買いってことになります。

アイルランドはモルトで世界を支配してますが、相場のテーマは過剰流動性。すなおにドル売りと株ロングで臨むべきでしょう。

CMC Markets JapanのCFDを使えば、PIIGS諸国の株価CFDもトレードできます。

ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<消費者金融ルネッサンス【鷹鳩】 | TOP | 為替にインサイダーや利益相反はないのか?【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/391-afd785db

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。