プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/17 (Sun) 消費者金融レクイエム【鷹鳩】

20060107142647.jpg前回、消費者金融ラプソティというエントリを書きましたが、ラプソティではなくてレクイエムの様相をなして来ました…。株式マーケットで下落率の上位を消費者金融銘柄が占めるようになってきました。いや、いくら武富士の件があるとはいえ、ここまで一気に崩壊するとは、といった感ですが。

ちょっと前までは、武富士、アイフルは破綻しても銀行系のアコム・プロミスは生き残る、むしろパイを分け合って残存者メリットが大きい…なーんて書いているレポートもありましたけど(笑)

株価ですが…
続きを読む前にぽっと応援お願いします

アコム
8572.gif

プロミス
8574.gif

と、安値を更新、プロミスは一時ストップ安と相当に売り込まれています。

それから前回も紹介しましたCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)

アコム
3m_5Y3ACOM (1)

プロミス
3m_5Y3PROMIS (1)

こちらも酷いことになっています。株価とCDSは鶏と卵みたいなもんなので当然ですが。

プロミスの1000bpsというのは保証料が10%ということです。しかも年率です。
このチャートは5年ものですから、5年間で総額元本の50%の支払いがあるわけですね。10億保証してもらおうと思ったら5年間で5億円支払うと。なんじゃそりゃって感じもします。(正確にはアップフロントだったり調整金が入ったりしますが割愛)

一応、こんな記事が出ておりまして不安を煽っています。

アコムやプロミスへ請求加速も、武富士破綻で多重債務者-西田弁護士(ブルームバーグ)

消費者金融武富士の経営破たんでアコムやプロミスといった同業他社への過払い利息返還請求が加速する公算が大きい--。法律事務所MIRAIOの西田研志弁護士はこう予想する。多重債務者の間で、武富士以外から過払い利息を取り戻そうとする動きが広がることを理由に挙げた。

(中略)

金融庁によると、武富士、アコム、アイフル、プロミスの消費者金融4社は2005年度からの約5年で2兆2077億円の過払い金関連費用を計上した。それでも武富士には返還必要額が1-2兆円残るという。野村証券の魚本敏宏氏は「1社当たり1兆円以上」と試算している。1兆円と言えば6月末のアコムの自己資本の2倍を超える金額に相当する。

ドイツ証券の清水純一アナリストは「倒産した金融業者の顧客が同時に他社にも請求する『ついで請求』の可能性は高く、業者の負担増加などに留意する必要があると」指摘した。3社以上から借り入れのある多重債務者は6月末で全国に約408万人いる。



うーんやばいかなぁと思ってしましますが、この弁護士も過払い請求で大儲けしている弁護士事務所ですから、ポジショントークでもあります。最近、電車の中吊り広告やTVCMでもやたらと弁護士事務所のCMが多くないですか? 

時々、消費者金融の「○○日は無利息!」といった広告の隣に「利息払いすぎていませんか?」「債務整理はおまかせください」といった弁護士事務所や司法書士の広告があって乙なものです

ちと注目せざるを得ないセクターですね。

プロミス応援w!





ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<SAXOで嬉しすぎる件【鷹鳩】 | TOP | 消費者金融ラプソティ【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/386-c6493919

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。