プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/05 (Tue) 消費者金融ラプソティ【鷹鳩】

take.jpgもう一週間ほど前になりますが、大手消費者金融の武富士が会社更生法を申請、破綻しました。大学生の頃、バイト仲間の先輩が武富士に就職したのですが、どうなったか心配です。といってももう10年以上前ですから在籍しているかどうか…。

当時は武富士は超高収益企業でブイブイ言わせてた時代。株価も10000円ありましたし、時価総額でちょっとした銀行並みだったんですよ。それがここまで凋落してしまったのには当然ながら理由があるわけです。

報道などで「過払い請求」という単語が使われていますがどういうものか、自身のまとめも兼ねて書いてみようと思います。

まず、過払い金返還ですが…
続きを読む前にぽっと応援お願いします

簡単に言うと、以前は借金の金利に対する法律が2つあったということです。ひとつは利息制限法、もうひとつが出資法です。この2つの法律は上限金利を設けているのですが、その数値が違うので問題となりました。

ちょっといい図があったので拝借してきて
graph_01.gif

消費者金融側は出資法に基づいて年率29.2%で貸し付けると判断しました。実際、武富士は非常にアグレッシブな貸し付け体制で29.2%での融資の割合が多かったようです。この出資法と利息制限法との間の部分をいわゆるグレーゾーン金利と言います。ところが2006年に最高裁で利息制限法を越える金利での貸付は違法だと判決が出ました。

さぁ、これからが大変。今まで29.2%の金利を払っていた人は違法な高金利を支払っていたので、返還請求すればその分が戻ってくるということになったのです。これが消費者金融会社にとっては非常に重たい負担となりました。ざっくり非常に単純計算ですが、ピークでは1社の貸付残高が2兆円もあったので10%返還として2000億円。これが数年分ともなれば…。武富士の返還請求1兆-2兆という報道の数字もありうべしなわけですね。

加えて、貸金業法改正が進み、年収の3分の1以上は貸せない、収入がない主婦には貸せないなど様々な規制が入ることとなりました。消費者金融はもはやビジネスとして立ち行かなくなったのです。


武富士・アイフル・プロミス・アコム が大手4社。このうち、武富士は会社更生法申請して破綻、アイフルは私的整理であるADRを申請して経営再建中です。

残るプロミス・アコムは早々とメガバンクの傘下入りをして一応は安定していました。しかし、武富士が破綻してからこのメガバンク2社の信用状態も悪化しています。

おなじみCDSと呼ばれる保険の数値ですが、武富士後で軒並み大幅拡大しています(保険料上昇=信用力低下)

プロミス
3m_5Y3PROMIS.gif

アコム
3m_5Y3ACOM.gif


理由に関しては、武富士破綻で連想的に他の消費者金融も危ない、ってのが大きいのでしょうがもう少し見ていくと。

どうやら過払い返還請求も消費者金融が破綻してしまうと全額は戻ってこないらしい⇒まだ全額戻ってくるうちにアコム・プロミスにも請求しちゃおう⇒過払い返還負担増、業績悪化⇒信用力悪化 という流れかと。

もちろんある程度は返還請求を見越して引き当てを積んではいるのですが、見込み以上に請求が増えた場合、支えきれない恐れもあります。現状の信用スプレッド拡大はそれを恐れているのでしょうね。

ちなみに、プロミス・アコムでCDSスプレッドに格差がついているのは(プロミスは740bp アコムは480)、共にメガバンク傘下ながら、アコムは三菱UFJグループの連結子会社である一方、プロミスは三井住友グループの持分法適用会社に過ぎないというのがあります。親銀行のコミットの度合いの問題ですね。

というわけで、この差異がなかなか面白く、三井住友がプロミスを見捨てる日…という妄想を抱きながらポジションメイクするのも面白い(?)かもしれませんね。ご利用は計画的に!


ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


<<消費者金融レクイエム【鷹鳩】 | TOP | 単独介入は寂しい…【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

めちゃ勉強になります!

これから、どんどんつぶれていくのかな?

株はやりませんが、空売りがされているのかな?

2010/11/02 16:53 | suzuki [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/385-9d22e40d

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。