プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/17 (Fri) 単独介入は寂しい…【鷹鳩】

cnybil.jpg為替介入初日以降、なかなか追撃介入がなくUSD/JPY相場はふらふらしていますね。82円防衛ラインなんておバカなことを言ったので投機筋が狙ってくるかと思いきや、やはり一瞬でふっとばされる警戒感も強くこう着状態です。86円近くは売りたい人が結構いるらしく、売りのオーダーが入っていると聞きます。

さて、為替のレベル感以外にももしかしたら、意外と外交コストが高くついてしまうため追撃介入を控えているのかもしれません。

まず欧州からは…
続きを読む前にぽっと応援お願いします

単独為替介入、適切なアプローチではない=ユーログループ議長(ロイター)

ユーログループのユンケル議長(ルクセンブルク首相)は15日、日本が行った円売り・ドル買い介入のような単独での行動は、世界の不均衡に対処するうえで正しいアプローチではない、との見解を示した。

 日銀の為替介入に関し質問された議長は記者団に対し「単独での行動は、世界の不均衡に対処するうえで適切な手段ではない」と語った。


今回の介入前に根回しはしていたと思うのですが、当然全部全関係者にはいかないわけで。当局や日銀からも『欧州の理解を得るのは難しかった』とのコメントがありました。ECBはノーコメントとしていますが、腹の中は『何、自分だけ勝手に介入してんだよ』と言ったところでしょう。米国議会でも単独介入に対して批判が出ています。


日本の為替介入、米議会で2日連続懸念の声(日テレ)

アメリカ議会で16日、日本の政府・日銀による為替介入が国際協調を乱しかねないとして懸念する声が上がった。懸念の表明は2日連続。

 アメリカ議会上院の公聴会では、中国の人民元問題で中国政府の対応の遅さに厳しい批判が出る中、日本の為替介入もテーマに上がった。銀行委員会・ドッド委員長は、今回の介入は国際協調を乱しかねないと懸念を示した。アメリカ議会では15日に続き、2日連続で日本の為替介入に懸念の声が上がった形


米国はまさにいま中国人民元に対して、通貨の過度の介入を排除して切り上げを要求しているところ。3ヶ月で1%切り上げろとか何とか言ってます。そんな時に先進国日本が単独で為替介入しちゃうわけです。自ら市場に介入して自由相場を否定、ゆがみを生じさせている…と。まぁ米国からしたら、なんてKYな財務省日銀(笑)。

中国にしてみたら『人民元の管理をやめろって言うけど、日本だって政府が介入してるじゃん』という言い訳(しかもなかなか説得力のあるw)ができるわけです。というか実際しています(検索したけどニュースはでてこなかった)。

実はここの所人民元のレートが結構な勢いで上昇しているんですね。

cny0917.jpg


対USDなのでチャートが下に向かえば人民元上昇。この流れも日本のおかげ(?)で止まるかもしれませんね。


さぁ、欧州、米国、中国からも批判の的の財務省・日銀(笑)
しっかりと踏ん張って介入を続けられるのか、あるいは新たな投機筋の呼び水となって防衛ラインを突破されるのか…。盟軍がいないなか、為替合戦が始まりました。

ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(4) |


<<消費者金融ラプソティ【鷹鳩】 | TOP | 為替介入後の世界【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

去年だったか、藤井の爺さんが欧米から持ちかけられた協調利下を断ったわけですから、「一人でやってれば?俺たちは好きにコメントさせてもらうよ。」という態度で意趣返しされてるんじゃないかな。あんまりやりすぎると、盟友がいないどころか、反対介入されちゃったりして。考えたくないけど。

しかし、去年の夏からまだ1年ちょっとしか経っていないんだなぁ。もう3年くらい我慢しているような疲労感です。

2010/09/18 12:45 | 通行人 [ 編集 ]


 

中国とは船長逮捕で険悪になっているので余計心配です。我慢? 通行人さんは官僚の方ですか?

2010/09/19 07:01 | 鷹鳩 [ 編集 ]


 

中国はいつでもあんなもんでしょう。反日感情を利用して国内統治しているだけですから。日本と真剣に向き合う気があれば、ガス抜きに利用なんてしないはずですから、相手にされていないってことです。ゆえに国際問題と考えない方が良いのかなと。

ちなみに僕は地方都市の会社経営者です。まだまだ20年くらいは働ける年齢なので、先行きにハラハラしちゃいます。安定感のない与党ってのは心臓によくないです。ニュース見るたびにパニック障害っぽくなったりします。

周囲の爺さん連中は、相変わらずです。小泉→民主党→小沢一郎って追いかけて、しかも過去の選択ミスをまったく顧みない人たちってのは、何がしかの破壊願望を満たそうとしているんでしょうかね。

2010/09/20 01:13 | 通行人 [ 編集 ]


 

はじめましてkentaと申します。いつも楽しみに読んでいます。
株式投資に関するブログをしていますので一度見に来て頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

一流投資家への道
http://invest.sihalo.com/

2010/09/20 19:25 | kenta [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/384-2a369dc4

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。