プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/09 (Mon) 赤い札束が日本市場を席巻する【鷹鳩】

 数日前、NHKでハゲタカの再放送と劇場版の放送をやってましたね。Twitterでも、もうTLはハゲタカの話題で一杯w まぁ私のフォローが金融系に偏っているせいもありますが…。でもって昨日は昨日で中国資本の日本進出について色んな方とおしゃべりしていたわけです。

だいたいの共通認識として『中国資本の進出すごい』『企業買収や不動産も』『観光客も買い物凄い』ってなところ。

それで今日のニュース。

中国、日本国債に買い 上半期1兆7000億円  欧州財政不安で外貨運用先拡大(日経新聞)

中国の日本国債買いが続いている。財務省が9日発表した国際収支統計によると、今年上半期(1~6月)の中国の国債買越額は累計1兆7326億円にのぼった。6月単月の買越額は4564億円。月間で約7400億円だった5月は下回ったが、なお高水準の国債購入が続く。欧州での財政危機や米景気の先行き不安をふまえ、中国当局が短期債を中心に資金を日本に逃避させているとみられる。

中国の国債買いは外貨準備の運用が大半とみられている。対ドルでの人民元相場を安定させるため、中国人民銀行(中央銀行)はドル買い介入を繰り返しており、今年3月末の外貨準備高は約2兆4471億ドルに膨らんでいる。

 中国の外貨準備は約7割がドル資産での運用とされるが、中国当局は投資先を多様化させる方針を打ち出していた。当初はユーロ建ての運用拡大に動いたが、欧州の財政不安などをふまえ、日本国債にも資金を振り向けているもようだ。



民間だけでなく国家も日本買い、いや日本国債買い^^;。短期債中心みたいですが安全資産として外貨準備の一部を日本国債で運用ですね。一部では、こういうフロー(中国だけでなく中東からも入ったようです)が円高を推し進めているのではないかという声も聞こえてきます。まぁ、外貨準備のドルを売って円にして国債買うわけですからそうですよね。ドル円を売るにしても、こういう中国系のフローって巧妙に隠して分かりづらくするんですけど。絶対にメガバンクなんかには行きません。

それはさておき、中国の赤いマネーが日本に流入してきている。そのフローは止められなさそうですね。ODA渡してJGB買ってもらってりゃ世話ないよって気もしますが。

もういっちょ、こんどは増資関係でこんなニュースも
それは
続きを読む前にぽっと応援お願いします

「どさん子ラーメン」のホッコク、中国の投資会社が筆頭株主に(不景気.com)

「どさん子ラーメン」などを展開するジャスダック上場の飲食チェーン経営「ホッコク」は、中国の投資会社2社に対し第三者割当増資を実施し、そのうちの1社が筆頭株主になることを明らかにしました。

割当先となるのは、中国人実業家がそれぞれ100%出資する投資会社の「エーブル・サクセス・リミテッド」と「ベスト・ゴール・リミテッド」の2社で、発行予定額は約4億円。増資完了後は、エーブル社が13.56%の株式を保有する筆頭株主となり、ベスト社も株式3.39%を保有する見通し。

第三者割当増資に至った経緯として同社は、「公募増資は証券会社のマージンが調達額に比して高いこと、金融機関からの追加融資にはスケジュール的に早期の資金調達が困難だった」と説明。

今後は、資本業務提携を契機としてラーメン店など飲食事業の中国進出を本格化させる方針。



さすがは中国。自分ところの得意料理で勝負ですかw 勝手知っている商材でビジネスをするってのは鉄則ですからね。ラーメンチェーンの会社の筆頭株主。ホッコクはジャスダック上場。


そいから金融情報サービスの T&Cフィナンシャルサービス マーケットに携わっているとよく目にする会社です。

香港の投資会社への割当増資で1.1億円調達(ロイター)

T&Cホールディングス(3832.OJ: 株価, 企業情報, レポート)は6日、香港の投資会社に対する第三者割当増資で1億1050万円を調達すると発表した。調達資金は運転資金などに充当する予定。

 割当先は、香港東盛禾投資。1株あたり3万3000円で3500株発行する。発行期日は8月24日。希薄化率は40.07%。


希薄化40%…。もう香港系ファンドに牛耳られたようなもんですな。正直、狙いがよく分かりませんが、この会社を足場に日本でビジネスを進めていくのか…。



とまあ、何も大手家電販売店のラオックスや超大手繊維会社のレナウンといったビッグディールだけでなくとも、こういうラーメンチェーンや情報サービス会社にも魔の手赤いマネーが流入してきているわけです。

これを悪いだなんて思っちゃいないです。資本主義である以上、正当なビジネスですから。ただ、この流れを寄与のものとして企業は戦略を、投資家は運用を、サラリーマンはわが身の振り方を考えなくてはいかんですな。

私はとりあえず中国語を始めます。ある程度見に付ければ、路頭に迷うこと無さそうだモンw 

応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<Homes 最強の難問に挑戦【鷹鳩】 | TOP | 色々出るわね…ブラジル・レアル建てディスカウント債【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/374-0e391940

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。