プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/10 (Sat) 黒木亮『トリプルA』

 黒木亮『トリプルA』を読了。この人の著作のリアリティには毎度驚かされる。その場で働いていたいとしか分からないような雰囲気、会話の中の言葉遣いややりとり。圧倒。

この本は格付け(AAAとかBBとか)を取り巻く複数の主人公の話。格付けは投資家の利益のための道標となるべきだと理想に燃える事物もいれば、収益のために格付けビジネスにのめりこむ人物もいる。また発行体として格付け取得や維持のために奔走する担当者も。

先のサブプライムショックの片棒を担いだ格付け会社って論調もありますが、その実態が余すことなく描かれていると思います。収益のためビジネスのために格付けを甘くしてやろう。統計的にデフォルトはありえない。だからAAA。そんなやりとり。

そんな発行体と格付け会社との癒着を断ち切るために、金商法改正で格付け機関の登録制が導入され。なんか聞いた話だとS&Pとムーディーズは登録申請しないとか。彼らは黒目からは撤退するのかな…。それはそれで困るんだけど。


応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

書籍/DVDなど紹介 | trackback(0) | comment(1) |


<<勇気100倍!! 給与は3倍【鷹鳩】 | TOP | スペインからちょっと嫌なニュース【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/07/14 14:58 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/367-f7a30a62

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。