プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/16 (Wed) 国債を持てる⇒モテる…orz【鷹鳩】

もうあちこちのブログや掲示板で失笑を買っている財務省の個人向け国債広告。

「国債を持てる男子は女性にモテる」-財務省が婚活男子向け広告(ブルームバーグ)

日本の財務省の広告によると、日本人女性が結婚相手に求めているのは国債で資産運用している男性だそうだ。
  財務省は先週、個人向け国債の新商品として3年満期の固定金利型国債「固定3」の募集を開始。フリーペーパーに「国債を持てる男子は、女性にモテル!!・・・か!?」と題した大型広告を掲載した。広告には5人の妙齢の女性が登場、その中の1人(27歳)は「未来の旦那様はお金に真面目な人がいい!遊び人はNGです」と語っている。


フリーペーパーとは首都圏を中心に人気のあるR25というもの。この号はまたたくまに捌かれたようで入手も困難でした(笑 でもって金融機関に勤める人の間ではこの広告がかなり話題に上り。親切な方がわざわざカラーコピーしてくれました。

そのまんんま載せるとまだいろいろ面倒だから、それを更に写メしたもの↓

IMG_6807.jpg

IMG_5249.jpg



なになに。『結婚する相手に求めるのはやっぱり経済力!』『お金に真面目な人が良い!!』『堅実な人が良い!!』『安心感がある資産運用が一番いいかな~』『安定感があることが絶対条件』…。

もうなんか、『破れかぶれ』っていうアナリストのコメントがぴったりです…。しかし、評価できるのはお堅い官僚の諸君もようやく目線が下がったことか。もちろん広告を作るのは便通さんだったり白呆堂さんだったりするんでしょうけど。あるいはリクルートが作ったのかな…。

Cステでも書いたのですが、今このタイミングで国債で運用する方が金融リテラシー疑われるような悪寒…。

まず、ほぼ同等の商品性である定期預金と比べても利率が低い。今回新たに登場した3年債の利率は0.19%…。100万円預けても年間1900円の利払いしか受けられないんですよ。しかもそこから税金引かれるし。ネット銀行では3年定期で0.7%なんてのもあります。

国が発行しているから安全だという意見もあります。確かにね、ポートフォリオ理論の上では国債はリスクフリーなんですが、当然ながら実際はそんなわけはなく。今、ソブリンリスクって盛んに騒がれている中で。GDP対比での債務が世界一のこの国の国債を、『絶対安全』なんて言えるのかどうか…。

だって、そもそも信用力のみを取引するCDSという商品の中で、『ジャパン・ソブリンCDS』というものもあって。
今、ジャパンソブリンCDSはだいたい90bpsくらい。つまり日本国債がきちんと支払われなくなったときに保証してもらうために、保証料は0.9%必要。1億円の国債なら90万円ってこと。

『まぁ、それくらいなら信用力は高いんじゃね』って思ったらアウト。電力会社は40psくらいですから。⇒J-CDS

それ以外でも優良企業のCDSは軒並みジャパンソブリンよりタイトな水準で。少なくともCDS市場では日本国債より優良企業のほうを信用しているということに。詳しく見ていくと、ほんと一般企業のほうがずっと低いCDSの水準なんですね。


利率は低い、信用力もない、見通しも暗い。流動性も低い罠。そんなアセットに積極に投資する。

モテを取るか有利な運用を取るか…。That is the question.....




応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

資産運用 | trackback(0) | comment(0) |


<<BPの原油事故が波及…【鷹鳩】 | TOP | システミックリスクに発展するとやばい【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/361-d266589c

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。