プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/28 (Wed) さぁ何て読む?⇒希臘 水に落ちた希臘を打て【鷹鳩】

正解は『希臘』これでギリシャと読みます。あれです、倫敦でロンドンとかそういう略語ですね。

最近の金融市場は希臘ネタで混乱の様相ですね。twitterではCDSの水準やギリシャ国債の水準の実況中継が行われています。CDSと呼ばれる債務保障の保険、ギリシャは、900bps!!。つまり、ギリシャ国債を保障してもらうのに年率9%もの保証料が必要ってことです。消費者金融並みですね(笑)ちなみにギリシャ国債の利回り(2年)は38%という恐ろしいことになってます。

さて、そんな状況のきっかけを作ったのが格付け機関による格下げ。S&PからBBまで格下げをされています。
ちなみに格付けの定義ですが(wikipedeia

AAA:債務を履行する能力はきわめて高い。
AA:債務を履行する能力は非常に高い。
A:債務を履行する能力は高いが、上位2つの格付けに比べ、事業環境や経済状況の悪化からやや影響を受けやすい。
BBB:債務を履行する能力は適切であるが、事業環境や経済状況の悪化によって債務履行能力が低下する可能性がより高い。
BB:より低い格付けの発行体ほど脆弱ではないが、事業環境、財務状況、または経済状況の悪化に対して大きな不確実性、脆弱性を有しており、状況によっては債務を期日通りに履行する能力が不十分となる可能性がある。
B:現時点では債務を履行する能力を有しているが、「BB」に格付けされた発行体よりも脆弱である。事業環境、財務状況、または経済状況が悪化した場合には債務を履行する能力や意思が損なわれ易い。
CCC:債務者は現時点で脆弱であり、その債務の履行は、良好な事業環境、財務状況、および経済状況に依存している。
CC:債務者は現時点で非常に脆弱である。


まぁ、正直BBまで来たら、遅かれ早かれ債務不履行になるんじゃないかと個人的には思います。
5月14日だったかにギリシャの国債の大量償還が控えていますから、とりあえず第1次ターゲットはその日になるでしょうね。

Cステでランケンさんが書いていますが、とにかく次のギリシャを探して狙い撃ちするってやりかたが面白そうです。
となれば「PIGS」のポルトガル、スペイン、イタリアを狙うしかないでしょう。

CFDであればこれらの国だけを狙い撃ちすることも出来ますからね。

1211cmc.jpg

これはCMC Markets JapanというCFD老舗の取り扱い送品の一部。

ちゃんとPIGSも取り揃えています。なかなかエキサイティングなトレードが楽しめますよ。CFD。




参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


<<もしもスラムダンクが投資マンガだったら【鷹鳩】 | TOP | 『G』の嵐【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


利回り 

38%、と友人に伝えたら大笑いでしたね。金利じゃない!と。特に個人年金の利率の話をしてたトコだったので。(余談ですが、保険屋さんに「これ複利に直して」と言ったら「その計算は禁じられてます」と)

2010/04/29 21:26 | 眼鏡 [ 編集 ]


 

金利じゃないですね。なんてったって投資不適格ですから

2010/04/29 22:47 | 鷹鳩 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/356-7cf54a67

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。