プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/06 (Sat) 他では絶対聞けない為替の真実物語~その10

トレコミュで連載していたものの転載です。





最後に

Sarah「いやあ。鷹くん鳩ちゃん。長時間の質問攻め。お疲れ様でした★」

鷹「ほんま疲れたな。ビールでも飲みたいわ」

鳩「取っ払いのギャラとご飯は?」

Sarah「…。そ、そもそもこの企画を思いついたのはね。ひょんなことから為替の世界に足を踏み入れたものの、sarah 自身まだまだ知らないことがたくさんあるな~って思い知らされたからなの。実際に、プロのトレーダーが身近にいるって奇跡的なことじゃない? こりゃあ色々聞くしかないって思いまして、無理やりこんな企画を提案しちゃいました。本当に感謝感謝♪♪♪」

鳩「読んでくれた人も楽しんでくれたら、鳥・冥利に尽きるわ」

Sarah「改めて色々聞くと、やっぱりさすがプロよね。」

鷹「そうかな。でも、読み返して欲しいんやが、結構『当たり前のこと』しか言ってへんよ。まぁこの『当たり前のことを当たり前にする』のが難しいんやけどな。特に負けている時は」

Sarah「個人トレーダーって、情報が少ないし、何も知らないで無鉄砲に相場に参加する人がほとんど。Sarah もそのうちの一人だったし。でも、知らないことの不安、これで果たしていいの?なんて疑問をぬぐえないままトレードを続けてしまって、はい大失敗。なんていう人も少なくないのよね。だから、ちょっとでも知識を身につけてほしかったわけ。」

鷹「そのお手伝いが少しでもできたなら、鷹・冥利に尽きるわ」

鳩「ちょっと、真似しないでよ」

Sarah「…。Sarah&鷹鳩会談で一番知ってほしかったことは、プロって何を考えて、どういう姿勢でトレードに向き合っているか。そこをがっちり盗んじゃいましょ★★★」

Sarah「というわけで、Sarah&鷹鳩のコラボ企画「プロの銀行為替ディーラー“鷹くん鳩ちゃん”に聞いた他では絶対聞けない為替の真実物語」おしまい!!ciao ciao!!!」


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
関連記事

為替の真実物語 | trackback(0) | comment(3) |


<<「人民元切り上げ→円も連れ高」について【鷹鳩】 | TOP | 他では絶対聞けない為替の真実物語~その9>>

comment











管理人のみ閲覧OK


古い本ですが 

「日本国債」の文庫改訂版読んだら少しディーラーのお仕事にイメージ湧きました。プライドと体力勝負って凄い世界ですね。

2010/03/17 14:36 | 眼鏡 [ 編集 ]


眼鏡さん 

どもです。
日本国債は面白いですよね。特に、馴染みのない国債についてドラマ仕立てで取り扱ったのが凄いと思います。幸田さんにしかできないでしょう。

ディーラーの雰囲気というのであれば、私が一番リアルに描いていると思うのが、黒木亮さんです。
『巨大投資銀行』『トップレフト』。お時間があれば(ただしかなり専門的な内容)ご一読を。

2010/03/18 07:24 | 鷹鳩 [ 編集 ]


本の紹介 

ありがとうございます、探してみますね。最近の余暇は全部この方面です。おかしいな、本来の趣味って家のくまちゃんや花を可愛がる事だったのに・・・

幸田さん、上手ですね。ああいう動機の未達とは。ラストも希望が持てて、泣ける本です。

2010/03/20 04:34 | 眼鏡 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/348-0258906a

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。