プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/01 (Mon) 他では絶対聞けない為替の真実物語~その8

トレコミュで連載していたものの転載です。





プロのトレードマインドとは

Sarah「プロのトレーダーの脳みそについて知りた~い★★★  今から言うことについてどう思うか聞いていきたいんですけど。。。まずは『リスクヘッジ』」

鷹「為替の世界だけでリスクヘッジって難しいんちゃうかなぁ。それにヘッジしちゃったら儲からないでしょ。為替のポジションと金利のポジションとでリスクヘッジすることは良くやってるけどな」

Sarah「? 為替のポジションと金利のポジション?」

鳩「ちょっと難しいんだけど、寝ないで聞いてくれる? 今、各国中央銀行の出口戦略が注目されているわね。早々に利上げを開始したAUDが買われていて、追加の金融緩和を行ったJPYが売られている流れでしょ? 為替と金利の動きが連動してるわよね? だから、例えば、為替でAUD をロングしてると『豪州圏の利上げがストップしたらAUD が下落する』というリスクがあるわよね。そこで『AUDの金利が下がると儲かる』金利のポジションを持っておく。そうすると為替のリスクをある程度リスクヘッジできる、というわけよ」

Sarah「個人には難しそうね、金利のポジションでヘッジするのは」

鳩「最近はそうでもないみたいよ。CFD っていう商品が出てきて、個人投資家でも小額で金利のポジションも持てるようになったのよ。勉強が必要だけどやってみる価値はあり」

Sarah「そうそう、Sarahも一緒にCFDステーションってサイトを運営していて、とっても勉強になってるわ。へー、CFDってそういう使い方もあるのね。 CFDって何ですか? という人のために簡単に言うと。。。」

鷹「簡単に言うと『FX の株・金利・原油版』。証拠金でレバレッジ掛けて、株や金利や原油のトレードができるんよ。鷹鳩がCFD の説明をしいてるブログもあるので、興味ある人は検索してな」

Sarah「続いて『ロスカット』」

鷹「トレードのすべてといってもええな。ロスカット。とにかく間違ったと思ったらロスカット。わしの師匠が良く言っとった。『Market is always right. Loser is always wrong』  相場が間違ってるんやない、お前が間違っているんや、と」

鳩「鷹くんは英語の文法も間違っているけどね」

鷹「…」

Sarah「つぎは『資金管理』、ってプロにもあるのか知らないけど」

鳩「これも超大事。資金管理というか、ポジション管理、そしてPL 管理ね。今のポジションの損益影響度、どれだけ損失に耐えられるのかなど。毎日管理しなくちゃ駄目よ。うりゃーってトレードするのと同じくらい、その後のマネージメントが大事」

Sarah「!?PL 管理とは?どれだけ損失に耐えられるのかっていうと、つまりその。。。?具体的には?」

鷹「Sarah さんのおっしゃる通り、このポジションでどれだけの利益を狙っていて、損失はどこまで耐えられるかということや。どこまで下がったらロスカットして損失はどのくらい。ポジションを取る前から計算しとくのが理想や」

Sarah「最後になりました。『メンタルコントロール』」

鷹「負けが込んで熱くなるのは最悪や。常に冷静に。かといって勝負どころで大きく張れないのも考え物や。これもまた、わしの師匠の言葉。『相場は9 割がどっちに動くかわからない時間。残り1 割は相場の方向が分かる時間だ。この1 割に思いっきりポジションを張れ』」

鳩「1 割が来るまでは冷静に相場を見極めることね。冷静と情熱が大事。ん? どっかの映画のタイトルみたいね?」


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
関連記事

為替の真実物語 | trackback(0) | comment(0) |


<<他では絶対聞けない為替の真実物語~その9 | TOP | 他では絶対聞けない為替の真実物語~その7>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/346-5d1e3705

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。