プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/11 (Thu) 他では絶対聞けない為替の真実物語~その1

トレコミュで連載していたものの転載です。




鷹「どーもー、夏目漱石『坊ちゃん』並に無鉄砲な鷹くんどぇす」

鳩「平和の象徴、鳩ちゃんでーす。初めましての人もそうじゃない人もいると思うけど、初めまして」

鷹「まぁ、わてらのプロフィールはおいおい明らかになるとしてやな、本日はなんと、あのカリスマトレーダーSarah さんに、カリスマトレーダーの真実、為替マーケットの裏側を語っていただくという、特別インタビュー…」

Sarah「ちょっとちょっと、逆よ、逆。『Sarah がプロの銀行為替ディーラー“鷹くん鳩ちゃん”に聞いた他では絶対聞けない為替の真実物語』 っていうトレーダーズコラムでしょ!!」

鷹「え…? 鳩ちゃん、何か聞いとった?」

鳩「いや…。なんか為替の話を聞いて、取っ払いのギャラとご飯も食べさせてくれるって話だったけど…」

Sarah「…。と、というわけで今日は、金融機関のトレーダーの鷹くんと鳩ちゃんに為替マーケットの裏側をぶっちゃけトークで聞いていきたいと思います。皆さん、プロの為替の世界を垣間見ることなんて滅多にないですからね。期待して下さいね。

先に言っておきますけど、他では絶対聞けないプロの情報をえぐりだしちゃいましたからね☆☆☆」

鳩「Sarah さんの文末に付く☆☆☆って何か意味あるの? あ、それから最近、私、総理大臣絡みでスケジュールがけつかっちんだから急いでね」

Sarah「(こんなんで本当に大丈夫かしら…)」


1.プロの為替トレーダーって何?


Sarah「では気を取り直して、今日はプロの為替トレーダーである鷹くんと鳩ちゃんに話を聞いていきたいと思います」

鷹「きゅ、急にこちらが話をすることになったやん、こ、困るわ」

鳩「そうよ、QBKよ」

Sarah「QBK?」

鳩「『急にボールが来たので』by 柳沢よ。女子高生の間で流行っているKY語よ」

Sarah「それって…もう3年前の流行語じゃない? っていいから早く為替の話しをして下さい! ええと、鷹くん鳩ちゃんはどういう為替トレーダーなの?」

鷹「まぁ、一応はプロのトレーダーやで。って自称やけど」

鳩「まず、プロの為替トレーダーって何か?ってことから話しましょうかね。もちろん、個人でFXで食べている人もプロっちゃプロだけど、ここで言うプロは『インターバンクマーケット』で取引しているトレーダーって意味ね」

Sarah「はい質問! インターバンクってなんですか?」

鷹「インターバンクとは読んで字の如く、銀行間での取引ってことやな。外国為替は銀行間取引(インターバンク)で価格が決まっているんや。そしてそれがプロの為替ディーラーの戦場なんよ」

Sarah「プロがトレードする場所がインターバンクマーケット? ということは、個人トレーダーが参加しているマーケットは? 違うところで取引してるってこと?」

鷹「Good Question やな。個人トレーダーや輸出輸入企業が参加しているマーケットは『対顧客市場』などと呼ばれておる。でも別に違うところで取引しとるわけではないで。そもそも為替は、株取引の東京証券取引所にあたる『取引の場所』が無いんよ。よくニュースで『本日の東京外国為替市場の円場は…』って言ってるけど、『東京外国為替市場』という場所は存在しなくて、東京の時間帯にインターバンクで取引された為替レートについて話しているだけなんよ。個人もプロもほぼ同じレートで取引しとるよ」

鳩「では、問題。皆さんがFX取引をしている証券会社やFX会社さんの内部トレーダーさんは、プロ?」

Sarah「ええと、インターバンクでは無いわけだから…」

鷹「そう、正解は、プロ(インターバンクディーラー)では無いんやな。FX業者さんも個人投資家からのフローを、インターバンクに参加している銀行などにカバーしに行くんよ」

Sarah「I see!だからよく、FX 会社で、“カバー先は●●銀行です。“なんていう言い方をするのね。ということは、インターバンクはレートのメーカーさんで、インターバンクにに参加しいる銀行が卸会社、FX会社は小売、そしてsarah のような個人トレーダーがエンドユーザーってことかしら?」

鳩「良い例えかもね~。でも、そんなに中間マージンは取ってないわよ(笑)」

鷹「外国為替は、個人にも裾野が広がって大きな市場なんやけどな、実際にインターバンクに参加している金融機関はそんなに多くないんよ。銀行といっても、一部の大手銀行だけしか参加できないんや。だから個人でFX で大成功してインターバンクのディーラーに、ってそんなに簡単じゃないですから~、残念!」

Sarah「へー、案外狭い世界なんですね(それにしても鷹くんのギャグ古い…)」

鳩「今まで話したのは、純粋なインターバンクの世界のことね。ヘッジファンドや投資系会社でも、職業として為替取引はできるわよ。もちろん専業トレーダーとしても為替が仕事よね」

鷹「マッド今井さんや酒匂さんといった著名な方々は全員インターバンクディーラー出身や」


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
関連記事

為替の真実物語 | trackback(0) | comment(0) |


<<他では絶対聞けない為替の真実物語~その2 | TOP | モルツ一番搾り…は靄に消え【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/339-e7057720

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。