プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/19 (Tue) 個人トレーダーが為替相場を動かせるか?【鷹鳩】

トレコミュ記事に加筆したものです。




ご無沙汰してしまいました。

さて、以前Sarahさんの本ブログでこんな質問が来ていました ⇒ 個人トレーダーが相場を動かすには

「sarahさんこんにちは!いつもsarahさんのブログで勉強させてもらっています。
資金管理の方法や精神論、また、普段の出来事など楽しく読ませてもらっていま
す。今回、質問があってお便りしました。

為替相場は巨額の資金が入っていますが、何枚の成行き注文を入れると相場は動
いてしまうのでしょうか?
通貨ペアによって違うと思いますが、ドル円、ユロドル、ポン円、それぞれどれ
くらいで動いてしまうのでしょうか?
500枚や1000枚の成行き注文で動いてしまうものなのでしょうか?もしそ
うであれば取引に支障が出るという事でしょうか?」



確かに疑問ですよね~。皆さんはどう思います?

個別株では、大量の注文を入れることで相場を動かせますよね。取引が少ないマイナーな銘柄であれば、少量でも株価を動かすことが出来ます。もちろん、取引する気がないのに大量の注文を入れたりしたら相場操縦で捕まってしまうんですけど^^;

結論から言うと、相場を動かすのは無理。もしくはごく一部の限られた条件でのみ、多少可能かってくらいでしょう。

まず、段違いに流動性が豊富ってことです。個別株って注目している人は、限られた国のまたその更に限られた人だけですよね?

為替は全世界が見ているわけですし、参加者が半端ないんです。投資家だけでなく、事業会社も参加していますよね。なので、多少の注文なんか井の中の蛙、砂漠の一砂、大海の一滴なわけです。しかも最近は、全自動でAI(人工知能)が注文を出してきますから、多少の人が閑散な時間でも流動性はあるわけです。さらにFXが流行ってきて個人投資家もどんどん参加していますから、ますます流動性が増す。

個人の力が入れば入るほど、個人の力で相場を動かすことは難しくなる、という面白いことになってます(笑)

日銀の介入は結構動くじゃん…って話もありますが、あれって取引単位100万ドルで1000枚とか軽く超える金額をやっているんですよ。1000億円分です…。FXでレバ100倍でやっても10億円の証拠金が必要になってきます(笑) なので一個人投資家の注文で相場を動かすのは無理でしょう。

なんでレートチェックが入るの?って話ですが、要はFX会社がその注文のカバーを行っているからでしょう。小額だと社内マリーしたり、呑んだりするんでしょうが、デカいロッドだとリスクが大きいからカバーしているのかもしれません。なので反応が遅くなる。

ただ、前回のクリック365のZARみたいに、土曜の夜明けみたいに参加者がほとんどいない中で、ZARみたいにマイナー通貨だと動くことは考えられますね。日本時間のEUR/CHF、GBP/CHFのようなマイナー通貨ペアも然りです。



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<JAL破綻で為替相場に影響がある、って言われる理由【鷹鳩】 | TOP | JALの再生も懸念せジャルを得ない…【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/334-cd20bdaf

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。