プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/26 (Sat) 閉めましてさようなら【鷹鳩】

岡藤商事のセミナーも無事終了しました。年末のお忙しい中、来ていただいた方々ありがとうございました。

さて、2010年新たな年がスタートしました。旧年2009年、皆様はどう過ごしたでしょか? マーケットを振り返ってみましょう。



2009年は2008年の悲惨から復活を印象付けるマーケットでした。リーマンショックのヘドロに24年間埋まっていた『カーネルおじさん』が引き上げられたというか。

といっても3月までは『新型インフルエンザ』並にリーマンショックの影響を引きずって株価は暴落…クロス円も酷いものでした。4月にはいると悲観派と楽観派との『政権交代』。全世界の中央銀行が『鳩山ママ』並に手厚いお金を出したことで世界恐慌を免れて、株価は息を吹き返しました。

そこから秋までは『蓮舫』の勢いで株価上昇。年末にかけてドバイやギリシャに『薬物汚染』が見つかりましたが、今後市場を動かす大きな材料になるかと言うと、『エコポイント』同様、効果に疑問です。

世界的に株価は復活したけれど、世界株価の『事業仕分け』で日本は削減されてしまったようで、日経平均は『草食男子』の如く大人しくなってしまいました。

日本の金融業界に目を向けてみると『歴史ブーム』の中、国取合戦が行われました。日興シティからは日興コーデ証券が『派遣切り』にあって身売りされました。

見事、日興を手に入れた三井住友ですが、大和証券との手を切ることに。これで大和は独立系証券会社になり、後ろ盾を失ったわけですが、大和の幹部は『裸になって何が悪い』と言ったとか言わないとか…。

住友信託と中央三井、新生とあおぞらの経営統合も発表されましたが、一般には馴染みのない銀行なだけに『ぼやき』としてスルーされたようです。そういえば、『ファストファッション』の如く、次から次へと新たな公募増資を行った金融機関も話題になりました。

金融機関以外だと話題をさらったのはJALでしょうか。政治の世界で進んだ『脱・官僚、脱・派閥』ができないまま来てしまって経営が破綻してしまいました。金融機関への債務を『ごめんね・ごめんね~』と返済しないようです。全然謝っているようには見えないですが…。

新年は『軸がぶれない』一年にしたいですね。




参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
関連記事

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(0) |


<<Hello!! アローヘッド【鷹鳩】 | TOP | どうする♪? 愛する~?♪【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/331-8736428a

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。