プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/06 (Sun) 今週の為替予想【鷹鳩】


【為替】
金曜日の雇用統計がすべて。

金曜日までは基本的にUSD安JPY安のトレンド。
USD安は毎度のことだが、世界的にリスク選好時のドル・キャリーの流れ。
一方、日本では鳩山・菅・藤井・亀井あたりが盛んに円高けん制。
前週には日銀によるレートチェック、また先週は日銀の緊急決定会合が開かれた。
これにマーケットは反応。緊急会合なので『日本、利下げか!?』との思惑が働いた。
といっても、『もう日本を見限った』といった感じか。JPYが売られる土台が出来上がった。
逆にECBは緊急の資金供給政策を縮小しており、出口へと一歩進んだ格好。

さて、運命の雇用統計。結果は、桁間違いをしたか!?というくらい強い数字だった。
従来の反応ではUSD売りJPY売りのはずだが、このときはUSD買いJPY売りでドル円が急上昇。
EUR/USDやGBP/USD、AUD/USDは大きく値を下げる展開に。
どういうことかというと
■ ここまで強い雇用統計が出るとFRBは利上げをしなくてはならない
■ 来年6月のFOMCで利上げをする確率が急上昇(53%)
■ USD金利が急上昇⇒USD買い 
ということなのだ。
それにくらべて、日本銀行は…。更なる金融緩和策を発表したばかり…。
FRBと日銀…。ドル円が爆騰するのも、じつは当然の話なのかも…。
週間で5円近く円が下落していますが、これは1999年以来最大の下げ幅だそうです。はぁ。

悲しいかな、自分の住んでいる国の弱体化にかける戦略しか思いつかない。
JPY売りでOK。鳩山政権が頓挫するまでは…。





参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


<<今週の見通し【鷹鳩】 | TOP | ドバイ・ショックを真面目に考える【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/12/11 20:35 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/327-9bb0e84d

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。