プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/06 (Tue) 豪利上げとみずぽタン…【鷹鳩】

今日はさすがに東京時間に結構為替が動いたのでブログを書いておきますw 9月はオサボリしまくりまクリスティでしたからね。

さて、一番のニュースはなんといってRBAによる利上げでしょうか。

米ドル89円付近、豪ドルが1年2カ月ぶり高値=東京外為(ロイター)

据え置きが大勢の予想でしたからサプライズでしたね。1社、JPモルガンだけ利上げするって予想してましたんで素直に評価したいと思います。

直後にAUDが急進。

1005aud.jpg


中学生もびっくりの勃ちっぷりで爆騰しています。個人的にはこの利上げは大きな意味があると思っています。なんといってもリーマンショック以降、先進国で始めての利上げなわけで、金融環境正常化への第一歩を踏み出したと言っていいでしょう。いわゆる出口戦略ってやつですね。参照⇒出口戦略ってなーに?【鷹鳩】

RBAはまだまだ金融緩和状態にあり、更に利上げしていくスタンスですから、年内にもう一度利上げはあるでしょう。翻って、米国そして日本は出口論の議論すらするかしないかで揉めてますからまだ当分先になりそうです。

今の為替マーケットってこれぞというドライビング・ファクターがないですから、豪州の利上げはAUDの上昇に寄与するでしょう。なんでかっていうと、金利上昇によってAUDへ資金が入るからです。これからAUDに付くスワップポイントも増えますよ。

さて、そんな折、本日のRBAレートアナウンス前に流れたニュース⇒みずほ投信:豪国債購入へ、政策金利据え置きとの見方で(ブルームバーグ)

みずほ投信投資顧問はオーストラリア準備銀行(RBA)が6日の会合で政策金利を据え置くとの見方からオーストラリア国債を買い増す計画だ。市場でくすぶっているオーストラリアの利上げ観測について、竹井氏は6日のインタビューで「可能性は低い」と指摘。また、仮に会合後に市場金利が上昇しても一時的なものとみており、オーストラリア国債は割安だという。




( T-T)ノ彡Ω~ポクポクポク!


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<ドルは崩壊するか【鷹鳩】 | TOP | ドラえもんと静香ちゃんのモラトリアム!!【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/316-3cf0b649

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。