プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/09 (Wed) 金は、1000ドル!1000ドル!!【鷹鳩】

 銀も、1000ドル!!1000ドル!! ってまた鷹鳩さんくだらないこと言ってという声が聞こえてきます…。って今の若い人はこの元ネタも分からないかもしれませんね。銀も1000ドルだったらゴールドシルバーレシオが1ってことになりますから、タミーもびっくり!!でしょう。

『市場は南を向いた。金だけが北を向き、僕は北へ…。ボブは昔、日本に金さん銀さんという姉妹がいたのをしっているのかな? 歳を取るということは歴史を重ねること。歴史を学ぶことが重要。金さん銀さんの歴史は、金と銀の比率を読み解く歴史に他ならない』


というわけで、金が1000ドルを超えてきました。凄いです。チャートを見てみると

090909gold.jpg

2月以来の1000ドル超え。今まではここらが重石になってましたが、こっからはどうでしょう? 意外とするすると上昇していくと思ってます。実は市場で一番トレンドが出ている商品かもしれません。なんで今回、金が上昇したのかって話ですけど、新聞なんかでは『安全資産としての魅力云々』ってますけど、ほんまかいなって感じですね。だって安全資産としての魅力で金が買われるってことは、市場が危険な状態だってことです。さて、今、市場はそんなかんじなんでしょうか? 株も底堅く推移してますし、地政学的にもすぐに大きな紛争もなさそう…。

いや、もちろん底流に不安があるってのもあるでしょう。でも大きな要因は別のところにあるような。

ひとつは為替でしょう。足許の為替トレンドはUSD主体の相場。USD安です。株が堅調なのにクロス円の方向が定まらないのがそれを示しているでしょう。そして、金はUSD建て取引。よって、USD下落は相対的に金価格の上昇につながります。YEN蔵さんも書いてますが、EURやAUDの上昇と合わせて金を買った人も多いようです。

もうひとつ、CTFCによるコモディティ規制。これも一役買っている可能性があります。規制については⇒Cステの記事にありますが、要は投機によって原油なんかが激しく値動きしないように、ファンドなどの持ち高を規制するって話。

これで一時、原油なんかは大きく下落したのですが、金はこの規制対象にはならないって雰囲気。まぁ、多少は工業用に使うことはあっても、原油やら農産物のように激しく動くモンでもないし。したがって、規制を嫌ったファンド勢が原油や農産物から金にシフトしたって話も聞きます。

それ以外にも、根底にあるペーパーマネーからの逃避、インフレ懸念、出口戦略失敗などなどがあるんでしょう。

結構、金の値動きを勉強することは市場を勉強することになって面白いです。冒頭の本は金のプロ豊島さんの著作『金を通して世界を読む』。金を勉強する上での最良の教科書です。興味があるかたは是非、ご一読を。



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


<<あれから早8年ですか…【鷹鳩】 | TOP | だいまんさんのフォレックスラジオ500回記念パーティー【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

一桁多いところが残念ですね>金&銀(笑)
今後の、ドルの復活は難しいのでしょうか?

2009/09/10 02:53 | una [ 編集 ]


そうですね 

コメントありがとうございます。
突っ込んでいただいて嬉しいです笑

ドルはドルインデックスのチャートをごらん頂いても分かるとおり、完全に下向きです。ドルの衰退は世の必然でありまして、長期投資ならこんな分かりやすいトレンドはないってくらいです。もちろん、景気が予想以上に回復して財政規律を改める、借金を返していく、あるいはもう一度金融危機が起これば復活もありえますけどね。

2009/09/12 18:53 | 鷹鳩 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/309-a79d2cb4

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。