プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/27 (Thu) 日興証子 波乱の人生第2幕か?【鷹鳩】

このブログで一番コメントを頂いたエントリー さくら、32歳の告白、元ネタの三菱と日興 愛と憎しみの物語

未だ色あせなく、今後の展開に目が離せなくなっています(笑

三井住友と大和、合弁証券めぐり対立 主導権争い激化 提携見直しも

法人向け証券の大和証券SMBCをめぐり、大和証券グループ本社と三井住友フィナンシャルグループ(FG)の攻防がヤマ場を迎えている。大和SMBCには大和本社が6割、三井住友FGが4割を出資するが、日興グループの証券事業を買収した三井住友FGが、大和SMBCと日興の法人部門統合を検討するとともに、大和SMBCへの出資比率引き上げを要求。これに大和本社側が猛反発し、協議は難航している。来週にも一定の結論が出る見通しだが、着地点は見いだせておらず、提携解消の可能性も浮上している。


SMBCも日興を使って独自に法人部門を兼ね備えた証券会社を作るって言ってます。そうすると大和の面目丸潰れ。大和SMBCとおもいっきし衝突しますから、いったいどーなるんでしょうね?

さて、日興証子の物語ですが、三菱くんではなくて住友の旦那のところに転がり込んだのはいいですが大和の正妻から『この泥棒猫!!』と非難されているというストーリーが思いつくのですが(笑 そして、さくらと力を合わせて住友も大和もやっつけて独立を果たす女性の物語ですw。

ちきりんさんはもう書かないんでしょうかね?




参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

お笑いネタ | trackback(0) | comment(0) |


<<ソフトバンク個人向け社債再び【鷹鳩】 | TOP | LIBOR 日米金利逆転【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/305-1307a84b

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。