プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/10 (Mon) ゴールドマンはネ申【鷹鳩】

のりピー逮捕されちゃいましたね…。マンモス・かなピーです…(TT)

さて、半年前まで死に掛け人形だった米金融機関も復活を遂げて、早々に公的資金を返済して経営の自由度を高めています。かつては時価総額の大きさでバンカメやシティが勝ち組なんて言われてましたが、もうそんなこと言ったら笑われる状況。今の勝ち組はGSとJPモルガンって言われてます。

GS、ゴールドマンサックス…。勝ち組の象徴ですよね。六本木ヒルズ、麻布のマンション、外車、美女とパーティー…って貧弱な私の妄想ですけど…。

ですけど、やはりGSは別格だったようでこんな記事…↓

米ゴールドマンのトレーディング収入、1億ドル超えた日数が過去最高(ブルームバーグ)

8月5日(ブルームバーグ):米金融大手ゴールドマン・サックス・グループの1日当たりのトレーディング収入が1億ドル(約95億円)を超えた日数が、4-6月(第2四半期)に46日と、前四半期の34日を上回り過去最高を更新した。

  全営業日の71%でトレーディング収入が1億ドルを上回ったことになる。同期中にトレーディング損失が出たのは2日で、前四半期の8日から減少した。米証券取引委員会(SEC)への届け出で5日に明らかになった。トレーディング収入5000万ドル以上の日数は65営業日中58日(89%)だった



一日で1億ドル(97億円)稼いだのが46日間…( ゚д゚)ポカーン

とても同じ金融機関のトレーダーとは思えないw さすがですね。ブルームバーグの記事では資金の調達が割と容易になってリスクテイクが大きくなったって書いてますね。だからといって、金融危機後にここまで大きくリスクを取っていくってのも凄いっす。まぁ、CFDステーションでランケンさんが書いているようにインサイダーちっくなのも多いのでしょうけどw 

で、GSネタでまた話題なのがフラッシュ・トレードってやつです。

これも見ていくと…


続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】


市場情報先取りの取引禁止へ=米SEC委員長が声明=

【ワシントン時事】米証券取引委員会(SEC)のシャピロ委員長は4日声明を発表し、他の投資家より先んじて入手した証券会社による個別株の出来高情報に基づいて取引する「フラッシュ・トレード」を禁止する方針を明らかにした。

 当地メディアによると、多くの株式市場では手口情報と呼ばれるこのような出来高数量について、公表する100分の3秒前に特定の参加者に伝達。金融大手ゴールドマン・サックスや一部のヘッジファンドはこれを高速コンピューターで処理し、巨額の利益を上げているという。

 同委員長は声明で「他の投資家が不利になる可能性がある」と認めた上で、不公平是正策を導入するよう指示したと指摘した。



これ、日経新聞でも取り上げてましたけど、要はお金を払えば、他の投資家よりほんの少し早く、板情報や手口情報を貰えるってやつ。で、それを超高速スパコンで処理して半ばアービトラージみたいな感じで大量の注文を発注する。他の投資家にない情報を使って収益を上げまくるマシーンみたいなもんです。

これもGSの高収益の秘密なんでしょうね。GSに限らずいろんなところでやってるみたいですけど。最近は色々と指摘されて控えるようになっているみたいです。

為替の世界も似たところがあって、今は裁量でトレードって流行ってなくて、だいたいはAIが勝手にトレードしてるってね。

FXでも自動化が進んでいるし、次の時代に来たのかもしれません。



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<ラーメン・ライスな相場【鷹鳩】 | TOP | Jobless Recovery 【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/302-854b17ea

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。