プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/29 (Mon) ドル・インデックス【鷹鳩】

fxdice.jpg月曜日ともあって、各市場ははっきりしないお天気ですね。晴れ曇りその後雨~みたいな。まぁ、なんつっても今週は雇用統計とECBがありますから、それまでは大きくポジションを動かせない人が多いのかもしれません。

こんなときは通貨ペアで見ないでドルインデックスを見るのが結構いいかも。何度か取り上げましたが、ドルインデックスってのは…


続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

USDがその他通貨に対して相対的にどれくらい強いのか弱いのかをあらわす指数です。通貨ペアではなくてUSDそのものの価値を表す指数と考えてください。

チャートを見てみると↓

dxy.jpg リーマンショック前まではとにかくUSDインデックスは下落の一途。USDを調達通貨として他の通貨に投資していました。しかし、リーマンショックで金融市場が凍りつくと、一気にポジションクローズが加速。USD買い戻しまくりです。その後、年始年末のオバマユーフォリアで謎の株価高騰で一旦下落も、環境が最悪となった2月3月にかけて再び上昇。最近は、米国債への信頼ってテーマでまた下落しています。また、金融危機終了を見越したUSD売りもあります。


FXって基本、通貨ペアのレートに目が行ってしまいがちですが、このドルインデックスってのは市場では結構見られています。このドルインデックスを元に為替取引をする人も居るくらい。

んでもって最近知ったのですが、インヴァスト証券のCFDで、このドルインデックスが取引できるみたいです(7月6日-)。ドル機軸通貨体制の崩壊って、結構熱いテーマなんですよね^^; これに賭けるって人はドルインデックスの男売りってのもいいかもしれません。




参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<エルピーダ救済の正当性【鷹鳩】 | TOP | 外資金融マンの給料について【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/293-416a3ec4

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。