プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/24 (Wed) FOMCを控えて【鷹鳩】

bull-bear.jpg シティの給与の話についヒートアップしてしまいました。それにしても、先ほどのスイス・フランの動きは凄まじかったですね。一瞬でプライスが吹っ飛びました。普段、為替取引って出来るだけ安く買いたい、高く売りたいって思うじゃないですか? でも介入って動きを一方方向に持っていくのが目的だから、どんなに高くても買う。むしろそれでレートが跳ねてくれたほうが効果的なんです。だから介入が入るとぴょーんっと一瞬でレートが動く。怖い…。

さて、本日の最大の注目点としてはFOMCでしょう。レートアナウンスメントは日本時間の午前3時過ぎ、その後、コメントなわけですが、今回はかなり注目度が高い。ポイントをいくつかまとめますと…

続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

FFレートについては据え置きで間違いないでしょう。問題は、現在FEDが行っている金融政策をどうするか。具体的には国債の買い入れ政策をどうするか。増額するのか、据え置きか。一部では他の債券の買い入れ枠を国債に移し変えるという予想がでていますがどうなるか。また、額ではなく、期間の話も。今の国債買入は期間限定ですのでそれを延長するのか。

あとはFEDのインフレ認識、景気認識のコメントに注目でしょう。インフレ懸念にコメントすれば、早期利上げを連想させ、USD高の可能性も。一方で、景気の底打ちを示唆すれば、リスク選好でUSD安になることも。あまり米国信頼低下による『悪い金利上昇』のUSD安は想定してません。

為替への影響ですが非常に難しい。

最近は米国金利の上昇は『良い金利上昇』と捕らえられていました。なので米国金利上昇はUSD高に繋がるとは思いますが…。

動き出すまで待つのが吉でしょう。役にたたねぇエントリですいません^^;


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


<<外資金融マンの給料について【鷹鳩】 | TOP | シティ基本給50%引き上げ【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

鷹鳩者様、はじめましてこんにちは。
ブログランキング経由でお邪魔させていただきました。これから本格的にブログとサイトを展開しようと思っているのですが、こちらのサイトが大変勉強になりました。ありがとうございます。今後とも宜しくおねがいします。

2009/06/26 20:42 | 兼一 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/291-fb95509f

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。