プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/31 (Sun) 為替のお仕事-FXブローカー【鷹鳩】

bloker.jpg 新しいテーマで『為替のお仕事』ってのをやってこうと思います。といってもあんまり種類ないんですが^^; まぁでも、FXが流行って為替の仕事に就きたい若者も多いかもしれないから…。
今でさえ為替ディーラーって言うと、FXが浸透してきたこともあって『かっこいいですね~』なんて言われますけど、今ほどFXが一般じゃなかったときは『車のディーラー』だと思われてました(マジ)。そんな時、鷹鳩は『為替ディーラーって何?』と聞かれると、『TVニュースなんかで白い円卓囲んでやってるでしょ? あれ』って説明をしてました。←この写真ね。

でも、実はこれってディーラーじゃなくてブローカーなんですよ。

ディーラーとブローカーの違いは…

続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

ディーラーは取引する人、ブローカーは繋ぐ人。

例えばA銀行が95.45で買いたがっている。B証券が95.47で売りたがっている。
ブローカーはその情報を集めて『45-47』ってクォート(取引価格を提示)するって感じ。
A銀行が47を買いたいなんてのをブローキング(仲介)するのが仕事です。

ブローカー自体は取引をしない。あくまで銀行や証券が取引をする。ブローカーは仲介に徹する。

価格を提示して取引を仲介。これって実はFX業者も似たようなものです。FX業者のプライスもカバー先から提示されているものを出しているだけですから。クリック365で言う取引所も同じ役割を果たしている。でも、大きく異なる点がひとつ。FX業者はネットでプライスを提示してますが、為替ブローカーはなんと『声』でプライスを提示するんです。

為替ディーラーの席には小さなスピーカーが置いてあって、そこからブローカーのプライスが聞こえてくるってわけ。これがかなりの体力勝負というか根性がいる仕事と言うか…。だって朝は8時頃から夕方までずーーーーっと喋りっぱなしなんですよ。しかも会話ではなくて数字をずっと読み上げるという…((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

どの銀行からどのプライスでどれくらい数量のオーダーがあるか。全部把握しながら、『ヨンゴーヨンナナ、ゴタイゴ』(45で5百万ドルの買い、47で5百万ドルの売りがありますよ、ということ)とか読み続けるわけです。

はっきり言って重労働です。根性、体力、忍耐力がなければ絶対に務まりません。ある意味ディーラーより過酷な仕事です。

でもって立場は…。ディーラーとは天と地の違い(T_T)。悲しいですが現実…。

ですが、大きな金融機関に入ってマーケット部門に配属されてディーラーへって可能性よりかは、遥かに門戸が開かれていますので、本物のインターバンク為替マーケット最前線で働きたいって方はチャレンジを。いい人生経験になります。


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

為替のお仕事 | trackback(0) | comment(3) |


<<今更ながらGM破綻に思う【鷹鳩】 | TOP | 米国金利が急上昇【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ディーラーって紹介をされると、素人にはバリバリ相場を張ってそうな印象を受けると思うんですよね。
結構勘違いしている人が多いような気がします。

2009/06/01 01:09 | りーさん [ 編集 ]


りーさん 

どもです。ディーラーの方ですか?
確かに結構暇というか相場を見ている時間が長いですよね。私は寝てる場合も多いですが^^;

2009/06/01 22:04 | 鷹鳩 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/02/22 00:07 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/276-05f2cf65

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。