プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/21 (Thu) 【情報】日経ヴェリタスを読もう【鷹鳩】

newspaper.jpg TV、ラジオ、ブログ、サイトなどなど投資情報を仕入れる情報源は沢山ありますけど、一応金融の人間がよく目を通すのが日経ヴェリタス。かつて、商品ごとに日経新聞社が専門誌を複数出していたのですが、それをひとつに統合して週刊新聞にしました。ちなみにヴェリタスとはラテン語で『真理』という意味だそうで。まぁ、市場に真理はあるのかどうかは分かりませんが^^; ちょっと紹介していきましょう。

続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

日経新聞社が総力をかけて発行している金融新聞だけあって、内容は結構深く面白い。例えば今号だと…

第62号・巻頭特集より
~異常値からの脱出
信用危機が沈静、動き出すリスクマネー
(本文)…リーマンショックが起きた昨年9月以降、信用崩壊の痛手に苦しんだ世界のマーケットに、一条の光が差してきた。銀行間で資金のやり取りが滞るような異常事態が解消。投資マネーが市場に還流し、3月以降は世界的に株価が急反発してきた。実体経済の足取りはまだおぼつかないものの、市場は着実にBACK TO NORMAL(正常への回帰)に向け動き始めている。


様々な指標を用いて、現在の市場環境を検証している。普段トレードをしていると、どうしても自分の関係ある市場しか見ないが、ヴェリタスが押さえている市場はほぼ全て。全ての道はローマに通じるという言葉があるが、全ての市場はヴェリタスに通じているw? 

まぁ、クレジット市場や金利マーケットから為替市場を分析するってのも非常に役に立つ。逆も然り。恐らくほぼ全ての金融機関で定期購読してると思うので、同じレベルに達するために皆さんもいかがでしょう?

ちなみに個人投資家の日記みたいなものも連載されていて興味深い。

蛇足ですが、専門誌なので経費に含めることが出来ます^^;




参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

書籍/DVDなど紹介 | trackback(0) | comment(0) |


<<【債券】米国格下げもあるのか?【鷹鳩】 | TOP | 【新刊】杉田勝著『FX先生』レビュー【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/270-9db28c00

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。