プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/20 (Wed) 【新刊】杉田勝著『FX先生』レビュー【鷹鳩】

 原油トレーダー⇒ヘッジファンドマネジャーという経歴の持ち主である杉田勝さんの新著『FX先生』を読んだので簡単にレビューしてみます。ちなみに私はこの手のFX本は初めて読んだので、他の本との比較ができませんが^^; 素直に思った感想を。

あ、本著とは関係ないですが、この杉田勝さん、かつてオラクルという名前で活動されてまして、実は鷹鳩が為替ディーラーだったころ、オラクルのメルマガを購読してましたよ^^; 杉田さんがオラクルだったと知ったのはつい最近なんですが…。なんとも不思議な感じです^^;





続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

結論から言ってしまうと、正統派の為替本です。

もともと杉田さんはエネルギー会社で原油のトレーダー。そこで寝る間もないくらいチャートと睨めっこしていたのでテクニカルに関しては本職中の本職。本著のなかで印象的だったのは縦軸と横軸の概念。縦軸というのは価格。通常我々がトレードする際に一番気を使うレートの部分です。さまざまな分析手法が乱立してます。杉田さんは、横軸、すなわち時間軸にもテクニカル分析を用いて、『いつ』高値・安値を付けるのかといったところまで分析しちゃってます。

縦軸分析ではシンプルに、たいていのチャートで使えるインディケータを紹介。サポートラインの書き方などを丁寧に解説。そして横軸分析では『杉田サイクル理論』を用いて、転換の時間を予想します。かといって複雑な手法でもなく、既にFXを始めていらっしゃる方であれば抵抗なく読み進めることが出来るでしょう。文体も柔らかく読みやすく書いてますのでほんの1-2時間で読み終えることが出来ます。

後半は、メンタル面での指南と杉田さんが主催する投資塾の生徒さんの経験談。他の人がどういうスタンスでトレードしているのかは非常に勉強になります。

ありがちなFX成功者本ではなくて、元プロが書く正統派の投資本です。


FX先生 杉田勝著 扶桑社



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

書籍/DVDなど紹介 | trackback(0) | comment(1) |


<<【情報】日経ヴェリタスを読もう【鷹鳩】 | TOP | 【社債】ソフトバンクが個人向け社債【鷹鳩】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

杉田氏、杉田氏の主宰する会社のイメージを教えて頂けないでしょうか。

2009/06/23 22:06 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/269-f102a333

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。