プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/28 (Tue) 【鷹鳩】本日の相場-豚でもない事態

もともと鷹鳩ブログは、プロの視点から日々の市場(主に為替)について解説していくものだったんですが、いつしか単なる金融系おふざけブログに成り下がってしまいましたねという読者さんからの声も…orz

てなわけで改心は決してしませんがw また出来る範囲で日々のマーケットについてコメントしていきましょう。おふざけ系ももちろん続きます。

さて足元のマーケットを揺るがしている材料と言えばなんと言っても豚インフルでしょう。単なる流行病で済まされない事態になってきたようです。昨夜の海外市場では豚インフルが欧州でも確認されたというアナウンスとともにEUR/USDがドーンと落ちています。もちろんECB首脳の話もあったんですが…^^; 

こういう病気ネタというのはいいほうに解釈されることは絶対にありえないわけで、センチメンタル的にも今後の実体経済への波及を考えても、株にはネガティブに働きます。おそらく日本全国でウン百人(もっと?w)のおやじが言ってるとは思いますが『豚でもない事態』に発展する可能性もあります。そうするとやはり頭が重たいのがクロス円。チャートを見てみても、クロス円のトレンドは下を向いているように見えます。

さて、そういう前提を押さえつつ、今日の東京時間で出てきたニュースが『米当局がシティとバンカメに増資の必要性通知=WSJ』

この2行はストレステストに耐えられないってことです。マーケットにはストレステストに対して楽観的な見方が若干広がっていただけに、こうもキッパリと資本が足りないと言われると、さすがに嫌なムードに。このニュースが発表後、まずダウの先物が下げ始めクロス円が下げ、後場から日経平均はどんどん値を下げていきました。

ここからですが、やはり基本的にはクロス円は頭の重たい展開を予想します。豚インフルもそうですが、ストレステストについても不安感が拭えないからです。シティもバンカメも様々な資料を持って抵抗しているようですが、認められるかどうか。さらに他の金融機関にも飛び火する可能性もあるだけに、とても市場に対して楽観的にはなれません。GW前だけにポジション調整もありますしFOMCも控えているので、無理して売る必要はないと思いますが…。

ところで、三井住友FGが日興シティ買収で基本合意とのこと…。

日興証子住友旦那と嫁さくらの物語も、続きを書かなくてはいけないようです…



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】さくらのリビング・ゲーム | TOP | 【鷹鳩】ブルガリの時計と…>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/259-43cb8b79

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。