プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/22 (Wed) 【鷹鳩】ソロモンの鍵

鷹鳩がよく訪問させてもらっているぐっちーさんのとこでも厭債害債さんとこでもしおれナスビさんのコメントでも、先日のNHKスペシャルの話が出ておりましてもうなんで見逃してしまったのよん…orz ってな感じです。と思っていたら、昨夜再放送があったのですが、深夜0:45-1:45という時間枠でうーん、どしよと悩んでいたらいつの間にか寝てました^^;  今、各方面に録画していないか詮索中です。

なんでもNスペの番組にはソロモンブラザーズの話しが出てきてたそうでして、ぐっちーさんはソロモン・ブラザーズの名誉を回復するぞというエントリを投稿。

なかなか面白いので便乗。ぐっちーさんのエントリも面白いのですが、当時のソロモンの凄さを知るのにぴったりの小説があります。↓

巨大投資銀行 (上) (ルビ:バルジブラケット)巨大投資銀行 (上) (ルビ:バルジブラケット)
(2005/11/11)
黒木 亮

商品詳細を見る


一応主人公は邦銀(第一勧銀?)からモルスタへ転身した男なんですが、複数の物語が同時進行する形になってまして、サブキャラで出てくるのがソロモンブラザーズの竜神さん。これは実在した明神さんという方がモデルになってます。ぐっちーさんのところでは担当者Mさんってなってます。

この小説を読むと(もちろんフィクションなんですが、かなり事実を元に書かれている)、ソロモンの凄さ&エグさがよく分かります。特に日経リンク債(日経平均が一定水準を割り込むと元本保証がなくなる)を体力の弱っている生損保に嵌め込んでそのリスクを分解して海外投資家に捌いて行く手法や、ガンマ・デルタのコントロール、オペレーションをもって日経平均を暴落させるシーンは圧巻です。日本の投資家や週刊誌は『ソロモンが日経を暴落させた』『お前ら何者ブラザーズや?』と叫んでいたとかいないとか。内容はちょいと専門的なんですが、プロの現場にいるような錯覚に陥ること間違いなしな作品です。オヌヌメ。

ソロモンといえば裁定取引も代名詞。グッチーさんから引用すると

おまけですが、その後市場における一定の占有率を占めることで特定の現物債券が先物に比べて相対的に割高に推移する、という現象を使って日本市場でも大もうけをすることになるのですが、そのときの担当者Mさんはフェラーリ1社分くらい稼いで、今ではフロリダあたりで草むしりをしているとのことです(笑)。 黄金の80年代であります。

これは債券の裁定取引。直近発行された債券と昔発行された債券とでは、新しいものにプレミアムが付く。だけど経済効果は一緒なのに『新しい』という理由でプレミアムが付くはおかしいわけです。ソロモンはそれを狙ったアービトラージをやったわけです。ぐっちーさんが取り上げているのは、おそらくJGBのとある回号を買占めしちゃう話。そうすると需給が逼迫するので先物から求められる理論地よりも高い価格で取引される。締め上げ、スクイーズってやつです。

前述の小説では、他に日経平均と日経225先物との裁定取引や、優良企業が銀行から借りているコーラブルローンのコール部分がゼロ評価されているのを使ってアービトラージを組むケースが出てきてます。

と、まぁ金融に明るい人じゃないとさっぱりさっぱりな話だとは思いますが^^;  ご質問などはコメントを残していただけら。


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
関連記事

金融機関 | trackback(0) | comment(2) |


<<【鷹鳩】FXも淘汰・再編が来る… | TOP | 【鷹鳩】経済クエスト~そして全滅へ 鷹鳩ver.>>

comment











管理人のみ閲覧OK


小説 

黒木さんの本はトップレフトは読んだ事ありますね。
用語が難しかったですが…。
こっちのも今度買ってみます。

2009/04/22 23:03 | ひろしではない [ 編集 ]


ひろしではないさん 

トップレフトよりかは臨場感と身近な感じがする小説です。舞台が日本ということもあって。おススメ

2009/04/23 23:19 | 鷹鳩 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/256-e6dac1fc

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。