プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/14 (Tue) 【鷹鳩】GMと北斗の拳とFF

またしてもあいてしまった…orz

で、為替相場は非常にチョッピー。ボラティリティ自体は下がってきているのですが、一日のうちでも良く動くこと。もうこれはデイトレに切り替えて、損切りも利食いも早くやっていくより無いですな。

さて、もう遅きに失した感もあるが、昨日の日中にはこのようなニュースが↓
米財務省、GMに破産法適用申請の準備を指示―関係筋=米紙(ロイター)

米財務省は、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N: 株価, 企業情報, レポート)に対し、6月1日までに破産法適用の申請に向けた準備を進めるよう指示している。

とのことですから、ニュース見たときはどきっとしました。だってこれだけ見ると、財務省から『お前はもう死んでいる』って言われているようなものじゃないですか。あるいはFFの死神系の敵が使う『死の宣告』ですね。カウントダウンが終わると、6月1日に死んでしまうと。治すには『天使のキッス』でしたっけ? 

実際は、GMの再建計画がうまくいかない際はということらしいです。ただ、GM再建計画はかなり難航しているみたいです。

債権者には債務交換を求めているとありますが、これはデッド・エクイティ・スワップ(金融屋はDESと書いて『デス』と読む)と言いまして、まさに『デス(death)』な会社に用いる手法です。GMに対する借金とGMの株式とを交換するってこと。

GMって債務超過の会社ですから、もうどうにも身動き取れないんですけど、DESがうまくいくと借金が減って自己資本が増える。借金も返さなくてもいい、財務も改善といい事尽くめなんです。逆に言うと、債務者は嫌がる。だって、本来であればちゃんと帰ってくる借金が死にかけ会社の株になって返ってくるわけですから。ちゃんとDESによってGMが復活して、株が大きく値上がりすればいいですけど…。そんなリスクを負っちゃうの?って話。債権者以外だと全米自動車労組(UAW)。組合ですね。これも米国ではかなり強い力を持ってますから一筋縄ではいかない。

GMの「優良」資産を買い取る新会社が設立される見通し。健全性で劣るブランドや工場、医療保険債務などのあまり好ましくない資産は旧会社に残され、数年かけて清算される可能性がある。

まぁ。これは早いとこチャプター11申請して再建したほうがいいと。もうこれでいいんでないかいと思ってしまう。もう、一旦、債務整理しないとどうにもならなんよね。あ、ちなみによく『レガシーコスト』っていう言葉が出てきますけど、このニュースで言う『医療保険債務など』のことです、たぶん。

死の宣告で逝かれた後にレイズで舞い戻ってくるのが良いですな。


*鷹鳩 mixi 始めました。『鷹鳩』で登録してるのでもしよかったマイミクなってください

参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

海外企業/海外株 | trackback(0) | comment(1) |


<<【鷹鳩】経済クエスト~そして全滅へ 鷹鳩ver. | TOP | 【鷹鳩】社会投資家>>

comment











管理人のみ閲覧OK


承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

2009/04/16 22:06 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/254-ad0b503b

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。