プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/21 (Sat) 【鷹鳩】クレジットマーケットにも投資できる時代が来る?

今まで何度か書いてきましたCDSですが、代表的な指数にiTraxxJAPANというものがあります。これは日本企業50銘柄を束ねた指数でして一番流動性があるもの。

これは3ヶ月ごとに銘柄を見直していて新シリーズを作っているのですが、来週からはシリーズ11が始まるとの事。今回の銘柄見直しはかなり紛糾した、との記事がありました。なんでかっていうと、基本的なルールとして、クレジッドスプレッドが2000bps以上の銘柄はiTraxxからは除外するというものがあるから。シリーズ10でこれに該当するのはなんと言っても消費者金融です。

言っちゃっていいのかな…? 別に公表されているものだしいいか…。すばりアイフルと武富士です。こいつらはもう2000bpsどころじゃありません。2000bpsってどういうことかと言うと、100万円のアイフル向けの債権を保証してもらうのに、20万円必要ってこと。しかも1年間です。5年契約だったら最終的には100万円の債権と同額の保証料を払うことに…。まぁ、それ以前にデフォルトするとマーケットは見ているわけですが…。あと、GMのCDSのところで書きましたが、当然アップフロント取引です。

さて、新シリーズでこれらの消費者金融が外れると、ディーラーとしては困ったことになる。危険度が高いだけにこういう銘柄のリスクヘッジは常に需要があるわけですが、iTraxxに組み込まれていないとヘッジも難しくなるわけです。直接アイフルのCDSを取引すれば良いじゃんと思うかもしれませんが、個別のCDSってのは流動性がほとんど無いんです。

そんなこんなで、かなりディーラーサイドから圧力がかかったらしく、結局シリーズ11にもアイフルも武富士も採用されています⇒iTraxx japan シリーズ11銘柄

しかし今のCDSのレベルってのはかなり世の中の感覚とはかけ離れたプライスになってまんなー。

トヨタでも200bpsとかザラですもん。トヨタがつぶれなかったら賭け金の2%が貰える。丸紅とか伊藤忠とか10%近いでっせ、マジかよ…って話。

これはチャンスと思う方は是非、CDSのETFに期待ざんす⇒損失肩代わり商品のETF、東証が上場検討 英社と提携

ちょっと前までプロだけの世界だった為替も主婦が手を出す時代。CFDの登場で債券、コモディティまで簡単にトレードできる。

クレジットも個人投資家の手に届く時代がすぐそこまで来ているのかもしれません。


*CDSを基本から勉強したい方には、下記が教科書のスタンダードとなっておりまする。




参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

資産運用 | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】株は株屋 | TOP | 【鷹鳩】FOMC後の動きは相場の転換期となるか?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/247-37de0751

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。