プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/16 (Mon) 【松藤民輔風】夜が明けて春爛漫

市場は長かった夜が明けて春がやってきた感じ? ダウにしても金融株にしても凄い勢いで上昇。こぞってアナリストは底を打ったと言う。いや本当は彼らは『底を売った』のかもしれない…というのは笑えないジョーク? ボブは隣でぽかんとしている。まだこの日本語の美しさを理解できないみたいだ。

株の下げすぎと言うのは容易いが、歴史に照らし合わせてみると1937年型の酷似している事が分かる。夏にかけて上昇もその後には更なる恐慌が待っている。せっかく春めいて来たマーケットも、桜散る、となってしまうのかな? それとも夏だけに夏バテ?

『タミー、心頭滅却スレバ火モマタ涼シ、ダヨ』。

さっき、日本語の美しさを理解できないと言われ、ちょっと怒った感じでボブが言う。僕は常に歴史に学び歴史を読み解いてきた。Theory よりhistory。そのせいか、ボブもことわざや故事に凝っているみたいだ。なにより。

市場を読むことは歴史から学ぶこと。学ぶ、真似る、待つ。3Mは常に言ってきた言葉。ボブ、こういうときはこう言うんだよ。

『飛んで火にいる夏の虫…』

今のうちに目いっぱい春を楽しむことにしよう。

今後とも応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

松藤民輔の部屋 | trackback(0) | comment(4) |


<<【鷹鳩】FOMC後の動きは相場の転換期となるか? | TOP | 【鷹鳩】クロス円が主役に復活-天国と港>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

鷹鳩様のタミー節、待っていましたよ。

引きつけるだけ引きつけて巻網漁法で獲物をごっそり掬い取ってしまおうというのでしょうか。飛んで火に入る夏の虫にだけはなりたくないですね。

待つだけではなくて、流れに乗っていきたい。春を楽しむふりをして、網に吸い寄せられるふりをして、出口はしっかり見つけておきたいです。

2009/03/17 14:04 | そよかぜ [ 編集 ]


 

こんにちわ。
参考までに教えてほしいのですが
貴殿は有料会員さまですか?

2009/03/18 21:24 | ささき [ 編集 ]


 

そよかぜさん、どもです。
待っていました、なんていわれると恥ずかしいです笑
お花見シーズンですが、調子に乗って夜遅くまで飲んでると、一気に気温が下がりますからね。防寒だけはしっかりと。

ささきさん
そですよ。ご質問の意図はなんなんでしょう?^^;

2009/03/18 21:42 | 鷹鳩 [ 編集 ]


 

そうでしたか・・・
有料会員の人を1度も見たことがなかっ
たので、この世に存在していないのかと
思っておりました・・・
安心いたしました

2009/03/20 15:16 | ささき [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/244-88e5c72d

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。