プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/13 (Fri) 【鷹鳩】クロス円が主役に復活-天国と港

鷹鳩も金融業界で働いて結構経つのですが、今日は凄く恥ずかしい勘違いをしていたことを告白しなくてはなりません…。

金融用語ではよくちょっとメルヘン(?)な用語が良く使われます。

ベンチャー企業にお金を出してくれる人のことを『エンジェル』、M&Aに絡む用語で『クラウン・ジュエル』とか『ホワイトナイト』って言いますし、最後の頼み綱のことを『ラスト・リゾート』といいます。最後の楽園とか天使とか白馬の騎士とか…。メルヘンでしょ?w

でもって最近の為替マーケットでよく使われるのが『セーフ・ヘイブン』。てっきり『穏やかな天国』だと思って、白いふわふわの雲の上に裸の天使たちがラッパを吹いたり、弓矢で狩をしていたりだと思っていたら、『heaven』ではなくて『haven』だったて…。(・д・) 

避難所とかそんな意味らしいです。恥ずかしい…。

さて、最近はとにかくマーケットが大混乱してましたので、為替市場はとにかくセーフ・ヘイブンを目指すわけです。昨年10月以降1月まではJPYがまさにセーフ・ヘイブンでした。大円高祭りで大もうけした人も多いと思います(鷹鳩にご馳走してくれる人も大募集です^^; なにかしら面白いお話は提供できます)。ここ3ヶ月くらいはUSDとCHFがセーフ・ヘイブンでした。USD/JPYも上昇してますし、EUR/USD、GBP/USDでもUSDが強い。

強いUSDに挟まれてクロス円は落ち着かない相場だったのですが、昨日からはクロス円が主役に復活!という感じでしょうか。犯人は、いうまでもなくスイス中銀でしょう。

BOJ、ECB、FRBと言いますがスイスはSNB(スイス・ナショナル・バンク)です。SNBはデフレリスク対策として、政策金利の引き下げ、債券の買い入れ、そしてCHFの売り介入の実施を発表と。

あっけらかんとCHF売り介入やってまっせと発表しちゃったわけです。これを受けてCHF大暴落。そしてBOJもやっちゃうんじゃ?という疑惑からドル円が暴騰。一方で、株がかなり上昇したのでセーフ・ヘイブンからの戻しもあってEURもGBPも上昇。合わせ技でクロス円の大暴騰を演出したのでした。

チャート見ていると凄いですよね、クロス円の切り替えし。凄い角度でカキーンと底を打って上に伸びてます。

こうなってくるとなかなか為替は先が読みづらい。知り合いの為替ディーラーもみんな『難しいねー』と悩ませてます。鷹鳩はEUR/JPYロングに1票です。

意外とこういうときFXオプションで戦略を練ってみるのも面白いかもしれませんね。

 PR オプション取引可能!【SVC證券】
 PR ドバイ株口座開設サービス

今後とも応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


<<【松藤民輔風】夜が明けて春爛漫 | TOP | 【鷹鳩】ヘッジファンド乙(雑談)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんにちは 

タックスヘイブンのヘイブンと同じですよね。告白?笑いを取ろうとしても鷹鳩様には無理がありますよ^^。
ユーロ円ですか。遅行線が雲の上に出てきましたし、上値を試しに行きそうですね。私も135円辺りまでの可能性を見ていますが、まあこれもロングが積み上がると狙われるんですよね。
SNBの介入にはG20で批判が出ることも考えられ、急騰したユーロスイスなどが売られる可能性もあり、悩ましいところです。
先入観や自分の思いに捉われず、異変を感じたら即乗り換える姿勢であれば、ボラタイルなマーケットですし、ロングでもショートでも入れそうですね。

2009/03/14 13:42 | そよかぜ [ 編集 ]


お恥ずかしい 

本当に勘違いしてましたよ。。。。

タックスヘイブンも

税金から逃れられる天国、って思ってましたもんw

2009/03/15 21:03 | 鷹鳩 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/243-ef37f9e9

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。