プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/21 (Sat) 【鷹鳩】株安、円安の怪

たまには真面目にマーケットの話でもw いつまでも『さくら』人気に頼っているわけにもいかないしねw

さて、最近為替相場がかなり妖しい動きをしている。妖しいアンテナびんびん。

『鬼太郎、気を付けるのじゃ』

『はい、父さん』
                   / <
                  __>    ̄
                  /   /\ |\
               ハ  // ̄
                / |
          ( ◎) / .|
         _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _
       /           \
      /  ノ人         ヽ
        | イ・ヽ\)        )
      | .|   |   ヾ)        )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヾ人__ノ(。。` ヽ       /  | 父さん!
       | ⌒     |   ノ  ノ <
       人   |     レノ   /   | 
        ヽ、 ⌒   ノノノノ    \__________
       /~/`ーーーー´/___/ヽ
       / | ̄~|ヽ/\/|   | |
      /  |__|   o  .|__| |


株はリーマンショック後の安値を更新しているのに、為替は円安に振れています。

今までの株安⇒円高⇒株安⇒∞というのは、リスク回避の動きから円キャリー取引の解消のフローがあるのか、ということでそういう関係になってました。過剰流動性とボラティリティの低さのため、円から外貨へのフローが積みあがっていて、そのアンワインドが起きたということです。

この関係はつい最近まで有効でした。しかし、先ほど述べたようにここ1週間はまったく逆です。

この現象に対して、いろいろと解説されています。『企業の決算からも分かるように日本の経済も相当悪い』『日本の先行きが暗い』『政治も混迷している』などなど。

もちろんそういう理由もあるでしょう。鷹鳩は、中川(酒)は意図的に醜態を晒し円安に誘導したのでは?と思ってますw

でも、大きいのは『もはや円キャリーポジションのアンワインドって打ち止めなんじゃ?』ってことです。金融危機により世界各国で利下げが行われて、足下金利はどこも非常に低くなってます。円キャリーの目的って、低金利の円調達、高金利の国で運用ですから、その前提はそもそも崩れているし、各国中銀が流動性をどんどん供給してますから。

逆に金融危機、信用危機は続いていて、そうなるとなんと言っても必要となってくるのはUSD。EURなどに対してUSDはめちゃめちゃ強くなってます。ドルインデックスも上抜けした感があります。そうすると、今までJPYとUSDの2強だったマーケットも徐々にUSDの一人勝ちとなってきてUSDJPYも上ってことになる。

ドル円も強烈な円高が遠のいたのを裏付けるのが、ボラティリティ。株が下がっているにもかかわらず、ボラティリティも低下。リスクリバーサルも一気に縮まってます。

ボラティリティ、リスクリバーサルについてはFXオプションカテゴリをご覧下さい。

ほんなわけで、株安、円安の怪を説明してみました。相場って本当に面白いですねぇ~、それでは、さよならさよなら~。

 PR ネットで簡単、株取引ネットレ
 PR ドバイ株口座開設サービス

かなり順位が下がってしまいました… ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】吉野家ローマ店 | TOP | 【鷹鳩】劣後債でレッツゴー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/235-9104a709

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。